【開発環境(その3)】Ruby on Railsのチュートリアルは、Cloud9・Git・Bitbucket・Herokuを勉強するのに最適かも【プログラミング】

スポンサーリンク
広告

やっとHeroku

Cloud9とGit連携して、Herokuにデプロイ! これやってみたかったので、って違うか?(笑) Ruby on Railsのチュートリアルの続きです。

ここからですね。 ちなみに、ここまでのところは↓です。

【開発環境】Ruby on Railsのチュートリアルは、Cloud9・Git・Bitbucket・Herokuを勉強するのに最適かも【プログラミング】
Cloud9 最近、山でのDIYやら、地形にはまってたりで・・・プログラミングの方はあまり見ていなかったのですが、ちょっと前にCloud9...
【開発環境(その2)】Ruby on Railsのチュートリアルは、Cloud9・Git・Bitbucket・Herokuを勉強するのに最適かも【プログラミング】
今日はGitから 昨日は途中で終わったので(笑) 【開発環境】Ruby on Railsのチュートリアルは、Cloud9・Git・Bit...

Heroku

HerokuってPaaSのクラウドですね。Webアプリの実行環境をフリーでも使えるようにしてくれてます。最近だとフリーで使えるところいろいろ出てきているんですけど、老舗ですね。

まずは、Cloud9に入って、gemファイルを変更します。

本番 (production) 環境にpg gemをインストールしてRailsがPostgreSQLと通信できるようにします

らしいです。チュートリアルをよく読んで・・

を実行しておくらしいです。実行環境以外のバンドルをインストールするってことで・・

git にもセーブしておきます。

Herokuの新規登録

Herokuのユーザー登録をクリックすると・・・

こんな画面でてきますので、必要事項を記入してアカウント作成

メールで確認されるので・・確認したら、パスワードを決めて入力すると、ダッシュボードが出てきます。

Cloud9で、Herokuのバージョンを確認

Herokuにログイン

さきほど作ったHerokuのアカウントでログインするんですね。。

SSH(暗号化)を入れて、アップロードしますか?って聞かれるので、Yと答える

実行環境を作る

Herokuのダッシュボードを確認すると・・

できてますね。。

それで・・デプロイ!します。

そうすると。。。

なるほどね。。

これって中身ないけど、Heroku create した時に出てきたURLにアクセスすると、Hello Worldって出てくるページがでてきます

チュートリアルの1章は終わりです。

git pushでもデプロイできるんですね。

herokuとgitのドキュメントを見ておくといいかもですね。

heroku helpってCloud9で打つと、いろんなコマンドがあるのがわかります(笑)

やっと1章終わりです(笑)

次は 第2章ですね。

第2章は、自動コード生成を使ったものだったり・・・

第3章は、テスト、自動テスト、

第4章は、IRBというコンソールというか、インタプリタですね。。ここでやっとRubyの文法が出てきます。

やるのめんどくさくなってきちゃった(笑)。

この他にRails Guideというのが同じようにあって、こちらも見てみるといいですね。

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。