【妄想企画】Raspberry Pi 2 と OpenCV 3でラジコンの自動運転!?レースできたらおもろそう

まずは、この動画 OpenCV でpythonでニューラルネットワークで、ラジコンを自動運転しています。

OpenCV Python Neural Network Autonomous RC Car

Raspberry Pi 2にOpen CV2 を入れて、画像処理、Pythonでニューラルネットワークを作って自動運転しているようです。センサーはカメラと、1組の超音波センサがフロントについていますね。

OpenCVのページを見ていると、ニューラルネットワークもどうやら入っているようですね。

スポンサーリンク
広告

NVIDIAがこの世界は牛耳っているって思ってた

こないだから、自動運転ラジコンでやれないか、探していて・・やっぱりNVIDIAかなあ??って、この記事を読んでいたんです(笑)

NIVIDIA JETSONの開発キットは、だいたい12万円もするので、ラジコンもってても、カメラかったりいろいろ買うと高いなぁ・・って思ってたんですが、

いっそのこと、ZMPのこれ買うか?80万円って(笑)

Raspberry Pi 2でできるの??

ラジコンは持っているものを使うとして、Raspberry Pi2とカメラと超音波センサ、モーションセンサくらいかな?

くらいで作れるってことかな?あとは、Raspberry Piの本と、OpenCV2の本くらいあれば

ぜんぶ買っても2万円ほどか?ラジコンより安い!(笑)

ソースコードも、Githubにあるんですね。凄いわ。。

/AutoRCCar

ん??Arudino用のソースもある。。 これ面白いかも・・・ ってよくよく見たら、PC用があって、OpenCVは、PCで動かすのね・・・WiFiアダプタとしてRaspberry Piなんだ。。だったら、Arudinoでいいんちゃう??

なるほど・・・

ラズパイとOpenCV3のチュートリアルのビデオもある。

このサンプルは、Githubにあるようです。

/Raspberry_Pi_2_and_OpenCV_3_Tutorial_Part

ということは、できないこともなさそうやん。。

完全にRaspberry PiでOpenCVでテニスボールを追いかける到立振動子型の車もあるね。

ラジコンの車体もってない人は

もっと探してたら・・・車体のキットが売ってるやん!これには、カメラ、WiFi、超音波センサがついてるから、Raspberry Piだけあと買えばいいのかも。。

これはSunFounderというところがリリースしているみたい。

レクサスのように自動駐車するラジコンカー

Makerの記事にも、自動運転のラジコンカーがありますね。こちらはArudinoとセンサ類、スマホを使っているみたいですね。

レクサスというより、ポルシェですが・・・(笑) <そこかぃ!

ドローンベースのArduRover

AruduRoverっていうプロジェクトもあるみたい。GPSでWayPointを作って、Plannerによる操縦が主みたいだけど・・

SparkfunベースでOpensourceで作られています。道路上とかをトレースするにはGPS以外のセンサが重要みたいですけど、ドローンならどこでも飛べるけど、車だとどこでも走るっていうわけにはいかないですものね。。

へーーー もう レースもやっているようですね。2016年のコンペティションの一つになっているようです。

ドリフト走行も学習する時代?安全のためには必要か?

AutoRally というGitのサイトでは、ドリフトも学習しているようです。

いいじゃんいいじゃん!! これよこれ!!

究極は、人間が外から操作する!(笑) 本サイトの方では、アグレッシブ自動運転って書いてある。

安全に運転するためには、確かに、こういう危機回避の状況も想定しないといけないかもしれませんね。

どんどん進んでる・・・F1-tenth (2016.8.24追加)

F1/10競争は学生のための有意義かつ挑戦的な設計経験の作成に焦点を当てています。競争は設計、構築、および自律航法のための知覚、計画、および制御について学ぶすべてつつ(40MPHを超える速度が可能)自律、1/10スケールのF1レースカーをテストすることを含みます。講義を提供し、オンライン教育キットなどの材料を読み取ることに加えて、我々は、組込みシステムウィーク2016とサイバーフィジカルシステムウィークでの会議中で自律レースの競争を紹介します。

だって、レースもするようですね。

ラジコンだとカッコよく作れる??

やっぱり、ラジコンのツーリングカーだと、サイズ的に収まりそうなんで、かっこよくなりそうだ。

これで、レースやったら面白そうだけど。。。

実は、本当にやりたいのは・・・ 妄想企画にあること・・・

地方で、自動で動くとやれることって、いろいろあるんじゃないかと思っています。

3)草刈りロボット甲子園

 ラジコンまたは自動操縦で草刈りを行うロボットを競う。
材料費は1ロボット10万円までのコースと、材料費3万円までのコースで行う。まずは、時間内に、田畑の畦をきれいに広い範囲を、そして刈った草の始末の方法を競う。できれば、機器メーカーなどがスポンサードしやすいように、スポンサーの製品を組み込む場合は、無償で使えるとかの枠組みを作れれば面白い。草刈りロボット甲子園に併設で、収穫ロボット甲子園や、運送ロボット甲子園など展開できるといい。
特に運送ロボット甲子園だと、農作物の畑から集荷場までの搬送を自動化できると、とても面白いと思うし、今の自動操縦の技術向上や関心の高さから多くの参加者が見込めるかもしれない。全部あぜ道を通るルートを指定すれば現在の道交法などの許可もいらないかもしれない

ラジコン農業研究所
ラジコンのロボットや草刈り機とか使った農業支援の研究所をやってみたい。みんなが手作りロボットで競争したりする。もちろんエネルギーは再生可能エネルギーで、天ぷら油で動くラジコンエンジンとかも


【UAV自作のために】Autoware ROSベース ちょっと調べ Raspberry Pi Formula 【ラジコン】
【UAV自作のために】Autoware ROSベース ちょっと調べ Raspberry Pi Formula 【ラジコン】
Raspberry Pi + OpenCVとか、いろいろ探してみています・・・ を少しづつアップデートしてきたのだけど、ページ...

ラジコンで、ここまでできるんですけどねぇ・・・ こんなのを自動で動かせたら面白いだろうなぁ

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。