【地球環境】年平均気温が1900年から日本は+0.88℃で世界は+0.45℃【人口と温暖化】

スポンサーリンク
広告

世界の年平均気温が3年連続最高値を更新

気象庁|報道発表資料
気象庁の報道発表資料です
  • 2016年の世界の年平均気温偏差(確定値)は+0.45℃で、1891年の統計開始以来、最も高い値となりました。
  • 2016年の日本の年平均気温偏差(確定値)は+0.88℃で、1898年の統計開始以来、最も高い値となりました。

という記事を見て、ふと・・・なんで世界と日本でそんなに違うのかな??って・・・

疑問に思って(トランプに全部消されてしまう前に)調べてみました。

Global surface temperature | NASA Global Climate Change
Vital Signs of the Planet: Global Climate Change and Global Warming. Current news and data streams about global warming and climate change from NASA.

このNASAのデータを見ると、2015年時点で1884比で0.85℃ですから・・日本と同じですね(笑)

このビデオをみると、地球の気温や表面温度は、かなりばらついているんですね。

気象庁のデータでも、北半球は0.77℃/100年、南半球は0.68℃/100年となっています。

気象庁 | 世界の年平均気温
世界の年平均気温

なんでこんなに違うのかは、ちょいと不明ですが・・・気象庁のページをよく読むと・・

1981〜2010年平均基準における偏差は+0.45℃(20世紀平均基準における偏差は+0.81℃)

基準の年が違うやん!<早く気づけよ!(笑) というか紛らわしい。。1981と1891って見間違えるよね。。

人口との関係

地球温暖化は、温暖化ガス(CO2、フロンなど)の影響があると言われていて、そちらも上がっているようですが、元をただせば、人口の影響が大きいということが成長の限界とかでも示されています。

【読書感想文】成長の限界―ローマ・クラブ「人類の危機」レポート

【年平均400ppmを超えた】息苦しさまではないけど・・・二酸化炭素濃度はやっぱり上昇中【地球環境】

それで一回人口と気温の関係をプロットしてみました。データは、下記のものを使いました

日本:気象庁の今年の気温データ 日本:統計局の今年の人口データ

世界:NASAの気温データ 世界:ourworldindata.orgの人口データ

日本

世界

特に、世界の気温の変化と、人口の変化は、すごく近い推移をしているんですね。

IPCCの説明などの仕方がよくないからか?はてまた、政治というか、お金のせいか知りませんが地球温暖化懐疑説とかでてたり、トランプが地球温暖化はないとか言っていますが、やはり、人間が起こした行動が地球に影響してそうな感じですね。

地球にやさしく生きないと、人口減少しかほかに手がなくなりそうですよね。

これまで科学技術がなんとかするだろうと言われてきましたが、このグラフを見ると、この100年くらいでは、科学技術はなんら、人口増加による地球への負荷の影響を軽減できていない。ってことが、むなしいほどよくわかりますね。

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。