【格差社会】Brexitと、同じ構造だった アメリカ大統領選挙 リアルタイムにわかるのは凄い日本はなぜできないのかな?【CNNの出口調査】

スポンサーリンク
広告

CNNが出していたExit Polls(出口調査の結果)

Full Senate election results | CNN
Republicans are on offense in the Senate where they’re hoping to add to their current two-seat majority. Ten Democratic senators are facing re-election in state...

が、今回の選挙の論点/争点を表していて、どちらに投票したか、よくわかる図表になっているので、サンプルを・・・ 赤がトランプで、青がクリントンです。2万4千ほどの回答で作っているようですので、どれくらいの確度かはわからないですが、どういう層で壁があるのかは分かるような気がします。

年齢別

age

低年齢層は、クリントンに、40歳以上は、トランプに。。。 Brexitの時も、この別れ方していましたよね。保護主義経済か、グローバル経済か? 若者は既にグローバル経済に身をおいているが、かつての勢いを知っている世代が、保護主義に。。

ん・・・ 4年後は、また変わってくるのかもしれないですね。

低所得層VS高所得層 景気

income

低所得はクリントン、高所得はトランプ。。 これむちゃくちゃ意外です。。。とても僅差なので、本当はなんとも言えないですけど、イメージでは低所得者が不満に思っていたので、格差是正をしろって思っているのがトランプに入れたと思っていましたが、違うのですね。上の年齢との関係を考えると、低年齢=低所得になっているのかもしれません。 現実を変えたいのは、高所得者??? ほんま?

景気については、イメージ通りなんですが・・・

financial

4年前より良くなってると感じているのはクリントン支持者、悪いのはトランプ支持者。あたりまえだと思うんですが、現行政権派は現行を肯定しますから。。でも、この支持層というのが低所得者層なんですね? ん~~

economy

こちらも、現状の世界の景気は、クリントン支持者はいいとおもっていて、トランプ支持者は悪いと思っている。 ということは、中間層が貧困層に代わってきているっていうことなのかもしれませんね。。

学歴

education

高学歴は、クリントンへ、そのほかは、トランプへ・・ これは所得と関係しているでしょうから、所得のグラフを見たあとでは、これも、逆転するはずなのですが、なぜ? 高学歴の低所得者はクリントンで、低学歴の高所得者がトランプだったんでしょうか??

人種 と 宗教

race

人種では、やはりアメリカは白人の国だというのがよくわかりますね。意外なのが共和党の支持州の南部は黒人が多いというイメージがあるのですが。。

religion

キリスト教徒は、トランプ派 それ以外は、クリントン派 こうしてみると、マジョリティがトランプを支持していたように見えてきますね。。 とっても意外です。マイノリティに支持されていたように思っていたのですが、The アメリカ という キリスト教の白人の中間層に支持されていたのは、トランプであったと。。 そんなんニュースでは言われていないよね。

何を課題と思っていたのか?

issues

クリントン支持者は、外交とエコノミーが課題と思い、トランプ支持者は、移民とテロだと。。これも、トランプ支持者の方がエコノミー(経済)だと思っていると感じていたけど、違うんですね。

government

もともと共和党は、小さい政府、民主党は大きい政府を求めているので、この政府に対する感覚は、トランプVSクリントンというより、共和党VS民主党そのものですね。。

規制緩和的な方向に向かうのでしょうかね?

やはり、変化をみんな求めたということか?

change

トランプに求めたものは、変化をもたらしてくれるかもしれないということ。。これに尽きるのかな? 正義よりも、変化を!

まだまだ沢山おもしろいデータになっています。

日本で見ているイメージと出口調査の結果は違うな。。って思いました。とりあえず、ぱ~っと見て書いているので間違いあるかも(笑)

でも、こういう細かいデータ、すぐに出してくるところ、CNNというかアメリカの凄いところですね。Googleにいたっては、検索画面に出してましたし。。

一方で、これだけ詳細にデータを持っているのにかかわらず、マスコミは、昨日までクリントン優勢だとどこも言っていましたね。

Brexitの時も、今回も、マスコミの世論調査や、株式市場は、予想を外しました。どういうバイアスがかかっていて、そういう報道になっていたのか? 実はそこが、現在の世の中の一番の病巣なのかもしれないな。。って思いました。

補足

incomeとeducationの矛盾ですが・・・景気が悪いと感じているのは、中間層で、中間層の教育レベルはもともと高いのだそうです。車会社に勤めていた人たちとか既存の大きな産業にかかわっていた人達の層がトランプ支持だったようですね。宗教は、LGBTの関係をヒラリーは肯定してしまったので、キリスト教の規範に反するらしくて、トランプはLGBTについては何も言わなかっただけらしいです。それでキリスト教徒の多くはトランプ支持になったと。。 アメリカ在住の友人に教えてもらいました。。

ある意味、この説明がよくわかるかもしれないです。。。

きちんと分析していたサイトもあったようですね。

日本への影響も、あらかたわかるかもしれないです。株価も、戻しましたしね

エリートvs.中間層。新たな闘争が始まった
ブレグジット、トランプ人気、パナマ文書──世界を揺るがした一連の出来事には共通のメッセージがある。それは、エリートへの不信だ。ブレグジットでは、EU離脱派の急先鋒、ボリス・ジョンソン氏(現外務大...
トランプ勝利が告げる「3つの終わり」
下馬評を覆してのトランプの完勝。この歴史的勝利は何を意味するのか。間違いなく言えるのは、中間層、とくに白人の労働者階級の不満が爆発したということだ。過去20年にわたり、アメリカ経済は順調に拡大し...
私は日本が大好きだ
──日本と韓国には国防費をもっと負担してほしいと、あなたは何度か言ってきた。では、日本が「それなら北朝鮮と中国の脅威に対抗するため、核を持ちたい」と言いだしたらどうするのか。あなたは反対するのか...

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。