【Nocode】Moongiftさんに誘われてPWAnight さんで少しお話しました。盆栽とアプリについて【Glide】

スポンサーリンク
広告

オープンソースの紹介HP

古ーくからHPをやってたり、Opensource系の情報を見ている人には、たぶん有名だと思うんですが。。このHP

オープンソースを毎日紹介
。MOONGIFTはオープンソース・ソフトウェアを毎日紹介。ジャンルはCMS、SNS、ERP、グループウェアなど。言語はPHP、Java、Ruby、Pythonなど。デバイスはAndroid、iPhone、iPad。

僕の情報源のひとつです。

そのMoongiftさんが沢山やってる勉強会の中のひとつ。。

PWA Night
PWA NightはPWAに関わるすべての方のためのコミュニティです。 # PWAとは? PWAはProgressive Web Appの略で、Webアプリケーションをよりネイティブアプリ(スマートフォン、タブレット、デスクトップ向けアプリケーション)に近づけるベストプラクティス集になります。特定の技術を指し示す訳...

にお誘いされたので。。 即答で、OKをしました(笑)

PWAnight

PWA Night
PWA NightはPWAに関わるすべての方のためのコミュニティです。 # PWAとは? PWAはProgressive Web Appの略で、Webアプリケーションをよりネイティブアプリ(スマートフォン、タブレット、デスクトップ向けアプリケーション)に近づけるベストプラクティス集になります。特定の技術を指し示す訳...

開催趣旨

PWAについて制作・開発会社の中でも関心が高まってきています。いまは主にエンジニア中心に認知が広がっている状況で、本格的なビジネス活用や消費者への浸透はこれから・・・というところかと思います。 このPWA勉強会では、エンジニアはもちろん、幅広くPWAに関心をもった有志の方に集まっていただき、PWAの活用方法やPWAのミライについて考えていく会にしたいと思っています。 まだまだ学びの多い技術、みんなでカジュアルに、フラットに情報交換していきましょう!

PWA Nightでやること

PWA Nightでは技術に関する話はもちろん、実際にどんな場面で適用できるのか、その時の留意点、顧客への提案方法や、事業への導入方法など、PWAを技術やビジネス面から捉えてコミュニケーションをしたいと考えています。

どんな方が対象?

プログラマー、デザイナー、ディレクターがメインですが、PWAに興味がある、PWAを使ってみたいという方はぜひぜひご参加ください!

PWAは新しいWebの流れになります。皆さん、楽しく新しい時代を作りましょう!

だそうです。 毎月第三水曜日にやられているそうですね。

PWA Night vol.19 ~ノーコード・ローコード~

NoCodeを凄く調べているShinjiさんとご一緒に。。登壇です(笑)

19:25 ノーコードについて(仮) by しんじ🇻🇳NoCodeユーチューバー (@shinji)さん
19:45 Glide × GASとフォームとカレンダーで予約システム(仮) by Tetsuya Tominaga (@tom2rd)さん
20:05 締めの挨拶
20:10 グループトークの案内
20:15 グループトーク開始(テーマ:ノーコード・ローコードはこれからどうなると思う?)

盆栽と道具 Art と Liberal Arts と Glide

ちょっとふざけたような資料ですが。。僕がプログラミングをする訳。。

みんなにコンピュータの能力をもっと使ってもらいたいから。。 盆栽にするのでなく、道具として、Nocodeでも、Locodeでも、コードだってなんだっていいので、使えばええやんって話をしてきました。

盆栽もすきなんだけどね。

盆栽とアプリPWAnight2020.8.19
Glide × GAS フォームとカレンダーで予約システム 道具は盆栽か(Art)? 果樹か(Liveral Arts)? 小平あたりでCivicTech 富永哲欣

基本は、このHPにある予約システムのことについて。。GASとGlideについてです。

感想

フロントエンドのエンジニアさんたちと少しお話ができました。

僕らおじさん世代は、コンピュータが出来てきたところから知ってるので、フロントエンド・サーバーサイド、ネットワークなんて言葉がなかったので、垣根をある程度無視しちゃってます。会社で、少し大きなソフトの改修なんかやった時でも、NWの仕組み、HWの仕組みがわかってたら、そんなやり方しないでしょ。。ってよく思ったんですが。。

やはり、フロントエンドの方はフロントエンドの垣根を感じるんですね。で、サーバーサイドの人は、サーバーサイドの人で。。

古スタックの僕ですが(笑)

ASMからCになった時も。。 CからVisual Basicが出来てきた時も

クラウドが出来てきた時もそう思ったけど(笑)Firebaseができたり、Serverlessって言われたり。。 でも。。裾野が広がるのか?効率化がされるのか? どんどん新しいものが出来てくるだけ。。

NoCode,LowCodeって流行りの言葉だけで。。

あんまり変わらないのが現実かも。。 だから自ら変えていかないと

ということで、エンジニアや技術者は、いつまでも勉強しつづけなければならないってことですよね。

真理はそれだけ。。 (笑)

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。