【WiFi AP化】Raspberry Pi にElecom wdc-433du2h をつないで5G対応に・・ならんのか?【IP電話】

スポンサーリンク
広告

Raspberry Pi Zeroで5GHzの。。ってやろうと。。

こんなの買ってきました。

まずは、ぶっさします(笑) あっ。。。Pi-Zeroは、ミニUSBなのね(笑) ということで5GHzWifiもついているPi 3B+で試します(笑)

で・・・

lsusbって打ってみると。。

pi@raspberrypi:~ $ lsusb
Bus 001 Device 006: ID 056e:4007 Elecom Co., Ltd

ん? 見えて無さそう?見えてるの??(笑)

調べてみる(笑)<手順が逆だよなぁ

ラズパイ Zero WやRasPi 3B 用に5GHz対応のUSB Wi-Fiアダプタ(GW-450D2)のドライバを作る方法。Raspbian Stretch 9.4(Kernel 4.14.34+)でカーネルの全ビルド不要! | IoT PLUS
どもー、GW前半を全てラズパイに捧げたマークです。 Raspbian Stretchの最新カーネル(4.14.34+)で5GHzのWi-Fiを使えるようにと試行錯誤をしまくっていて...

USB Wifiアダプタを使えるようにするには、え~~こんなにしないとダメなの??

でも先人に感謝です。

ELECOM WDC-433DU2Hをラズパイで
ラズパイでELECOMのWDC-433DU2Hをどうにか使えるようにしてくれた神様のお話。

何やらソースコードからコンパイルしないといけないらしい(笑)<げっめんどくさ

sudo apt-get -y install ncurses-dev
sudo wget https://raw.githubusercontent.com/notro/rpi-source/master/rpi-source -O /usr/bin/rpi-source && sudo chmod +x /usr/bin/rpi-source && /usr/bin/rpi-source -q --tag-update
sudo apt-get install bc
rpi-source

ちなみに、僕のRaspberry Pi 3B+ のカーネルのバージョンは

pi@raspberrypi:~ $ cat /proc/version
Linux version 4.14.79-v7+ (dc4@dc4-XPS13-9333) (gcc version 4.9.3 (crosstool-NG crosstool-ng-1.22.0-88-g8460611)) #1159 SMP Sun Nov 4 17:50:20 GMT 2018

ドライバを取ってきて展開して・・メイクしてインストール

wget https://github.com/gnab/rtl8812au/archive/master.zip
unzip master.zip
cd rtl8812au-master
leafpad Makefile

で386になっているのをラズパイを指定します。

CONFIG_PLATFORM_I386_PC = n
CONFIG_PLATFORM_ARM_RPI = y

IDを調べておいて。。

pi@raspberrypi:~ $ lsusb
Bus 001 Device 004: ID 056e:4007 Elecom Co., Ltd

コンフィグファイルを、編集します。

cd ~/rtl8812au-master
cd os_dep/linux/
leafpad usb_intf.c

#ifdef CONFIG_RTL8821A のところに下記を追加

{USB_DEVICE(0x056E, 0x4007),.driver_info = RTL8821},

としてMakeしてインストール

make
sudo make install

意外とここまで簡単に来ました(笑) そしてリブートします。。

sudo reboot

ん・・・うまく行かない(笑)

緑のLEDがつくはずなんだけどなぁ~

いろんなやり方あるんですねぇ~ こりゃ無理だ(笑)

ラズパイ Zero WやRasPi 3B 用に5GHz対応のUSB Wi-Fiアダプタ(GW-450D2)のドライバを作る方法。Raspbian Stretch 9.4(Kernel 4.14.34+)でカーネルの全ビルド不要! | IoT PLUS
どもー、GW前半を全てラズパイに捧げたマークです。 Raspbian Stretchの最新カーネル(4.14.34+)で5GHzのWi-Fiを使えるようにと試行錯誤をしまくっていて...
Raspberry Piを5GHz対応の無線LAN APにする - Qiita
# (の主な宿題 - 5GHzの動作 - APモードの動作 ところが、MT7610Uドライバのソースを見ると、`NL8...
Linux Ubuntu 18.04.1 で使えるUSB無線LAN子機 - ELECOM 無線LAN子機 ハイパワーアンテナ 11ac/n/a/g/b 433/150Mbps USB2.0 WDC-433DU2HBKのレビュー | ジグソー | レビューメディア
ELECOMWDC-433DU2HBK BOINC用に自作PCを拵えたのですが、毎回床にLANケーブルを這わせるのが邪魔でしょうがない。このままではLANケーブルに足を引っかけてレンタルの通信機器が大破してしまう! ので、無線LAN子機を購入する事に。同じチップ(REALTEKRTL8811AU)を使っている他社製品も...
Raspberry PiでArcher T1U (5GHz USB無線LAN)をセットアップする方法【最速5分】 | IoT PLUS
まずは結論: tp-link社の5GHz対応Wi-Fiアダプタ Archer T1U V2(AC450)は、Raspberry Pi 3B(Raspbian Stretch)で使え...
Raspberry Piで、5Ghz帯のWiFiをサポートする - Qiita
この手順に従いました。 #手順 - sudo apt-get install linux-image-rpi-rpfv ...

できるはずなんだけどなぁ~~

だれか教えてください(笑)

3B+のそのままのやつを先にソフトAP化するか?(笑)

って思ったんですが・・・Gitで、rtl8812au を探すととんでもなく沢山のものが出てくる。

ということは・・・

違う方法で(笑)

https://blog.techlab-xe.net/archives/5028

こちらはBuildで止まってしまった(笑)

続いてこちら。。おなじgnabというところを使っていますが・・・rpiupdate を入れてからやってる。

Raspberry Pi 3 Model B で 5GHz の Wi-Fi を使う – あきら×ひろこ=ゆう

こっちで出来た感じですが。。どうなんだろ?(笑)

Wifi AP化

3B+のそのままのやつを先にソフトAP化するか?(笑)

Pi 3をWifi AccessPoint化(Raspbian stretch Lite 2018) - new_western_elec
昨年7月のRaspbianでアクセスポイント化する方法では、今年の3月以降のRaspbianではうまく動作しません。なんとも厄介な話ですが、常に新しいソフトや仕組みを取り入れて成長してきた「Linux」らしい環境の変化ともいえます。もう少し正確にかくとAccess Pointは動作するのですが、DHCPクライアントが起...

こちらを参考に

hostapdとdnsmasq を入れるようです。

sudo apt-get install hostapd dnsmasq -y

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。