【ADS1013D】オシロスコープのWAVファイル(バイナリーファイル)を解読してみる【Octave】

ADS1013DのBinary file

先日買ったオシロスコープ。。

【オシロスコープ】安いけどちゃんと使えそうです。100MHz帯域幅 1GSa / sサンプル【電子工作】
ADS1013D 2チャネル 100MHz帯域幅 多機能オシロスコープ 1GSa / sサンプリングレートオシロスコープ 仕事が実験系の立...

データをビットマップとバイナリーでファイル保存できます。USBドライブとして見えてて

ビットマップの方は、こういう感じでまぁ、見えるわけです(笑)

で。。ビットマップはそれはそれでいいんだけど。。。バイナリーファイルで読み取れたらそれはそれで言い訳でして。。どうなってるのかな?と少し解析しようかと。。

スポンサーリンク
広告

NotePad2でBinaryを見てみる

Binaryを見るのに。。なにげにWindowsについているNotePad2っていうのは、使いでがあります(笑)

Notepad2 - Wikipedia

こいつで、見てみると。。

どうも。。4行目までに何かの設定が入っていて、5行目以降はデータの羅列っぽい。

で。。サクッとBinaryを数値で読んで。。Plotしてみようかと。。

OctaveでBinaryを読んでPlotしてみる。

まぁ、この前にGnu Plotを使ってみたわけですが(笑) 最初にゴミが入っているのでデコードできないわけで。。もう強制的にデコードできるのは??

そうだ。。Octaveで読んでみるか?と。。 OctaveはMatlab互換の数値計算用の言語・インターフェースです。詳しくは、ここに。。

【電磁界シミュレータ】FreeFEM ONLAB Octave など入れてみる【使えるの??】
電磁界シミュレータ 試してみるPart2 で、気になったのをインストールして動かしてみるんだけど。。一個づつ書くのめんどくさくなってき...

で。。 僕のPCに入っているのは、GNU-Octave 5.2 (今はVer.6まで行ってるそうですが)

octave:69> fid=fopen('1.wav','r');
octave:70> e=fread(fid,'int')
octave:71> plot(e)

とすると。。一応プロットされます。

どうも。。CH1:251~1000、CH2:1001~1750が、素のデータで、それ以降に、繰り返しでオシロの表示設定に沿ったデータが入っている感じなんですよね。

251~1000くらいのデータを取ると。。

こんな感じで、1kHz の矩形波(校正用の信号)がきれいに見えてきます。

これ±1V の矩形はなんですが。。 1ch、2chで数字がオフセットされていますね(^^;

1751~2120くらいに、今度は画面そのままになってるデータが出てくるようです。サンプルレートは同じっぽくて、データ数が少ないだけのような感じです。

他の波形を見てみても、だいたい同じような感じで入っています。

2chで動かしたときのデータを見てみると、こんな感じです。

ざっくりと。。説明つけると(笑)

最初に、何かフォーマットに関係するデータが入っていて、そのあと、CH1、CH2のデータ、CH1、CH2の画面用のデータ、あとは何か分からんけどNULLが入っている。

う~ん。。 オシロなんだから、もうちょっとデータだけにしてくれてたらいいのになぁ~(笑) おしい。。これFirmwareの書き換えとかでなんとかできないのかな?(笑)

DANIU ADS1013D で調べてもメーカ出てこないんですよねぇ。。 DANIUは商社みたいで、ADS1013Dという同じ名前で、違うところからも出てますから。。メーカーのHPがあれば何か出てきそうな気もするんですが(笑)

GithubでもADS1013Dはテキストマイニングの結果のCSVファイルにしか現れてこない(笑)

これもKKmoonだしねぇ~

どなたか、このフォーマットを知ってる方、いましたら教えてくださ~い(笑)

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。