【WWIII】アメリカとイラン と・・・ 原子力??やっぱり宗教なのか? 石油なのか? 出口が見えない【戦争はしない方がいい】

スポンサーリンク
広告

アメリカが宣戦布告?

ドローンでイランの司令官をイラクで殺害した!? えっ。。 そこまでピンポイントに? 宣戦布告はしたんだろうか?? してないですよね。。

【解説】 イランのソレイマニ司令官殺害 なぜ今でこれからどうなるのか
これまで低強度で推移してきたアメリカとイランの対立が、スレイマン司令官の殺害で劇的に悪化した。

オバマ前政権でホワイトハウスの中東・ペルシャ湾政策を調整していたフィリップ・ゴードンは、ソレイマニ殺害はアメリカからイランへの「宣戦布告」のようなものだと言う。

まさに。。 宣戦布告のようなものを、やってしまった。

そして。。普通は終わりを見据えて、戦うのが王道なのだが。。 今回のアメリカがイランに要求するものは? 何か?がかなり不明確なので、出口戦略が見えてこない。

出口戦略なきイラン「開戦」――パンドラの箱に手をかけたトランプ(六辻彰二) - Yahoo!ニュース
イラン革命防衛隊のソレイマニ司令官を殺害したことで、アメリカは事実上イランに「開戦」を宣言した。これによって、選挙で頭がいっぱいのトランプ大統領は、泥沼に自ら両足を突っ込んだことになる。

トランプ氏はイランの体制転換(レジーム・チェンジ)を求めないと強調する一方、弾道ミサイルの保有だけでなく原子力の平和利用すら認めない。

原子力の利用だけなのか?? 出口が見えないということは、イランをたとえ滅ぼしたとしても、ジハードの戦いは、ず~っと続くことは歴史が証明している。

アメリカはベトナムやアフガニスタンで味わったのと同じ苦悩を強いられることになりかねない。

アメリカとイランの関係悪化の歴史

Wikipediaにかなり詳しく掲載されています。

アメリカ合衆国とイランの関係

イラン自体の歴史も、見てみて

超要約すると

イラン(ペルシャ)は、もともと、オスマントルコに侵略されたり、ロシアに侵略されたり、イギリスに支配されたり。。と 地政学的に中東の要所になっているところにあり、石油も出るし、みんなが欲しい場所。

第二次世界大戦ごろまでは、アメリカの傀儡政権がイランにあったので、何も問題なかったのだが、基本的に搾取されていたってことなので、1950年代からイランの市民が立ち上がり、1979年にホメイニ師がイラン・イスラム革命によって、政権としてアンチアメリカになった。

そこから。。 アメリカ大使館人質事件があり。。から始まる アメリカとイランの不仲なのだ。

これ。。 江戸時代に日米不平等条約が結ばれ。。それを対等にしようと努力した明治の日本と同じですね。ある意味、太平洋戦争までの日本と同じ。。もともと不平等条約が、オカシイのである。。

もともとアメリカのアイゼンハワーが提唱した原子力の平和利用をイランがしようとしだして、それもアメリカは許さなかったので、もめる。 オバマの時にやっとこさ、核合意をしそうになったのに、トランプが破棄してまた振り出し。。これも1950年代から始まっている。

歴史的にもう長く 不仲なのですね。

最近では、サイバー戦ははじまり、サウジの石油施設やタンカーをイランが攻撃したり、基地の空爆は、何度かアメリカはやってました。シェールガスやシェールオイルが出るようになって、もうアメリカは石油いらないんだと思うんですが。。

戦争が終わるのは??

始まる前に、終わりを考えるのは、変でしょうけど。。 日本とアメリカの戦争は、終わっていますから。。

核兵器(太平洋戦争)があったので、4年で終わりましたが。。枯葉剤(ベトナム戦争)では、持久戦になりました。

この論理で行くと、原爆を落として、完全に日本が降伏するまで、戦争は続けた。ベトナム戦争は、完全にアメリカが疲弊するまで続けた。 アフガン・イラクはまだ続いている。

ということは、どちらかが完全に疲弊するまで、戦争は続くんですよね。

終わらない戦争。。 これ、二択しかなくて、持久戦に耐え切れなくなった時に、破滅的な行動にでないか?? インターステラの世界がこないか?? 風の谷のナウシカの世界が来ないとは限らないんですよね。

イラン報復は?

ジハードの旗が立てられました。(最大限の努力をするという意味らしいです)

Iran: Red flag of "revenge" for Soleimani hoisted on Jamkaran Mosque

ジハード は 聖戦とも訳されることがあります。イスラム過激派が、近年、各国で起こしてきたテロなどで使われる言葉のような感じですが、歴史を見てみると、搾取され続けることに対抗しているのが、テロなのかも知れません。テロ自体はよくないのですが、なぜテロするのか?を考えると、不平等(搾取される)からの解放を、話してもダメだから、暴力で訴えてるという解釈もできそうです。

ジハードは、かなり精神的なところですが、12月27日のCNNで、イラン・中国・ロシアが、合同演習を開始したとの報道があったようで、既に、第三次世界大戦を防ぐような動きを、中国・ロシアはしていたのかも知れません。

China, Russia and Iran begin joint naval drills amid tensions with the US

ロシアとイラン 中国とイランは、 お隣さんなので、歴史的には仲良いことはないんですよね。それでも、合同演習をしたということは、この危機を予想していたということなんでしょうね。

イラン VS アメリカ のうちはいいんですが、長引くと、中国・ロシアも出てこざる得なくなると、収拾はもっとつきにくくなると思います。

日本は?

イラク戦争の時は、戦争に賛成かどうかの態度を、日本国として声明を出すのに、かなり議論されていたと記憶しています。

しかし。。既に、12月27日に閣議決定しています。

https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2019122802000165.html

おおぉ。。イランに配慮して、有志連合には参加しないが、日本独自に、アメリカの傘下で、参加すると。。おいおい。。

これ、分かってますかね?

アメリカの戦争に、日本は加担すると。。 まだ有志連合の方がよかったのかもですね。

既に、参戦しているので、声明なんでださなくても。。 ってことなんでしょう。閣議決定していますから。。って??

でも、これ、国民・市民は、理解しているでしょうか? 日本は、海外の戦争に参戦しているってことですよ。

しかも。。アメリカと行動を共にするってことは。。 もう後出しじゃんけんもできない状況。 手札もうなしです。出口が見えない戦争に、手札を先に切ってしまって、戦略も戦術も使えない状況。。 これでいいのか??

改めて、Paradox of Progress  Global Trend 2035

【Global Trend 2035】進歩のパラドックス! パラドックスはトランプ?未来は予測不能を全面に!?【未来図】
やっと出たGlobal Trend 2035 = Paradox of Progress ちょっと前に、ないなぁ~って言ってたけど・・・ト...

3年まえのレポートですが。。

世界は混とんとする。 まさに、先が見えなくなってきています。

第三次世界大戦に、突入するのか? なんとか踏みとどまって、落としどころを見つけられるのか? 落としどころってなんだろう??

まとまらないですね。。

追記

第三次世界大戦は避けられた?

イランは、イラク領内にある米軍基地をロケット弾で攻撃。それに対してアメリカが武力での再報復を行わず経済制裁を行うことにしたので、第三次世界大戦は避けられたように思います。

こういう情勢のニュースは、何が真実なのか?よく分からないですし、事実もわからない。

特に戦争という状況になると、事実もアクセスしにくいですね。

ソレイマニ氏のこと

最恐テロリストのソレイマニを「イランの英雄」と報じるメディアの無知
<米軍に殺害されたクッズ部隊司令官は、アラブ諸国で「虐殺者」と恐れられてきた> ...
【解説】 ソレイマニ司令官殺害 なぜイスラム国に朗報なのか - BBCニュース
イラン革命防衛隊コッズ部隊の司令官殺害は、過激派勢力「イスラム国(IS)」の失地回復を助けるとみられている。

かなり複雑ですね。イラン側から見て、アメリカ側からみて、ISなどから見てと他方面から見ないと事実はよくわかりません。

偶発事故

これが一番怖いのですが、イランはウクライナ機を誤爆してしまっていますし、イラク領内にいるイラン民兵組織は、やはり米軍基地をまだ攻撃しているようです。

こういう偶発的な事故が引き金になることは、これまでの歴史が証明しているので、何が起こるか分からない状況ですね。

日本は?

日本は、調査目的で自衛隊を派遣しています。日本のタンカーを守るために。。

よくよく考えると、石油依存を脱する努力をすることが一番重要なんじゃないでしょうか?

太陽光・風力などのエネルギーの部分だけでも、こういう国防費分を当てたら、戦争しなくてもいい状態、守らなくてもいい状態を作れるんじゃないでしょうか??

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。