【空力計算】ラジコンボディの空力シミュレーション?FreeCAD CFDoFのインストール【Git issue見ろ!】

スポンサーリンク
広告

OpenFOAMの続きです。

【空力計算】ラジコンボディの空力シミュレーション?OpenFOAMでできるのか?パッケージあれこれ【CFD】 
CFD? 数値流体力学 (Computational Fluid Dynamics) 昔は、スーパーコンピュータでしかできなかったものが、...

いろいろ入れてみたけど動かないので・・次にCFDoFをやってみることに。。

これも2018年2月の情報なんですが。。随所で違う(^^; 時代の流れというか最近の流れ速すぎですね。

jaheyns/CfdOF
CfdOF - Computional Fluid Dynamics (CFD) for FreeCAD based on OpenFOAM solver

まぁ、すぐに修正されると思いますが、同じように困った人のために。。

インストール

上記のGitによると、必要なものは、以下のものです。

FreeCADのインストール

ここから、最新のWindows 64bitバージョンを落とします。

インストーラーがダウンロードされるので、それをクリックすればインストールできます。

Bug trackerがあるので、もしうまく行かない場合は、そこで検索かけてみるといいかも。

CFDoFからOpenFOAMとCfMeshのインストール

ツールのアドオンマネージャーをクリック

CFDoFを探して、Installをクリック

ここで、FreeCADを終了させて再立上げ

そして編集の設定をクリック

CFDの設定をするんですが。。

ここからが・・・うまく行かない所

どうやら、OpenFOAMの5の場所や、CfMeshのバイナリがそのままでは入らないようです。

それで、OpenFOAMの5は、ダウンロードしてきて独自にインストールしてもOKのようです。

blueCFD-Coreから、セットアップファイルをダウンロードして、その場所を、ChoseExistingFileで指定してから、

blueCFD-Core-2017-2-win64-setup.exe

Install blueCFD-Coreを押すと、インストールされます。

これをインストールすると、Python2系、ParaViewなども一緒にインストールされる模様です。GMeshもインストールされるようです。

CfMeshの方はもっとやっかいで。。

blueCDF-Core側の問題のようです。

blueCFD/Core
Coordination repository for the blueCFD-Core: Issue tracking, Wiki, project webpage and miscellaneous scripts

ここに書いてある通りにやれば。。と思ったら動かない(笑)

まずは、blueCFD-Core 2017のターミナルを上げます

そうすると、Terminalが立ち上がります。(このTerminalでいろいろすることが、今後多いので、Terminalでコマンドラインモードは知っておくといいかもですけどね。)

こんなターミナルです。

$ user

って打つと、インストールされたフォルダに来ます。

そして、Gitでcfmeshをダウンロードします。

git clone https://github.com/blueCFD/cfMesh.git -b blueCFD-Core-2017

勝手にGitも入っているみたい。

で、ここで、以下のディレクトリに行くように書かれていますが。。

$ cd cfMesh

これが違ってて。。

$ cd cfmesh-cfdof

でないと動きません。

あとは同じで

$ wmMC
Building enabled for 8 cores

と出て来て、コンパイルできることが分かります。こういうのが出てこないと、この後は別の方法探してね。

$ ./Allwmake > log.make 2>&1

でコンパイルします。

できたかどうか?確認します。上手くいってるとこんな風になります。

$./Allwmake
wmake libso meshLibrary
wmake executables
wmake cartesian2DMesh
wmake cartesianMesh
wmake pMesh
wmake tetMesh
wmake utilities
wmake checkSurfaceMesh
wmake copySurfaceParts
wmake extrudeEdgesInto2DSurface
wmake FLMAToSurface
wmake FMSToSurface
wmake FMSToVTK
wmake generateBoundaryLayers
wmake importSurfaceAsSubset
wmake improveMeshQuality
wmake improveSymmetryPlanes
wmake mergeSurfacePatches
wmake meshToFPMA
wmake patchesToSubsets
wmake preparePar
wmake removeSurfaceFacets
wmake scaleMesh
wmake scaleSurfaceMesh
wmake subsetToPatch
wmake surfaceFeatureEdges
wmake surfaceGenerateBoundingBox
wmake surfaceToFMS

これでCfMeshも入りました。

それから。。(まだあるのか?)

Install directoryに、正しいディレクトリを入れてあげます。僕の場合は、

C:\Program Files\blueCFD-Core-2017\OpenFOAM-5.x

でした。

そして。。 同じ画面の、Run dependency Checkerを押します。

そうすると

Checking dependencies…
No missing dependencies detected

って出て来て、OKになります。それでOKを押します。

ふぅ。。

やっとインストールできました。

これで動くのかどうか??確認できますね。

つづく。。

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。