投稿者:

【七十二候】蚯蚓出 5月10日~

2016年5月9日 (コラム, 七十二候, 俳句, 川柳)

シェアしよう!

5月10日から七十二候では「蚯蚓出」ですね。

って・・・なんて読むのか(笑) (みみずいずる)って読むそうです。

家庭菜園やコンポストをするようになって、微生物や、生き物の力って凄いなって思うようになりました。ミミズコンポストは、やってないですけど、いつかはやってみたいなって思っています。ミミズコンポストでできるものって、ミミズの糞なんですが、実はこれ、糞というより、微生物なんですよね。動物の糞も、食物繊維とか言われていますが、その量は、微生物の死骸で決まるそうです。腸内フローラとか腸内環境とかよく言われていますが、腸内にどれだけ微生物がいるかどうかで健康とかにも関係するんですね。最近では、腸にいる微生物を移植するという治療法もあるそうです。ミミズは、有機物を微生物で分解するための腸の役割をしているんですね。普通にコンポストを作るより効率的に窒素・リン・カリが多くなるそうです。というのが通説ですが、ミミズの力だけで分解する量ってそれほど多い量ではなさそうですけど。。

ところで、ミミズは、なぜこの時期に土からでてくるんでしょうかね?

これには諸説あるようで、まだ理由が特定されていないようですね。5月10日ごろには、雨がよく降って土中の酸素量が減り外に飛び出すということがよく言われている理由ですが、どうもそれだけではないようです。詳しいことしってる方は、教えてくださ~い(笑)。

0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください