投稿者:

8月1日 みのる穂も たのみの人に 感謝して by 哲琴 ありがとうございました。

2016年7月31日 (コラム)

シェアしよう!

八朔(新暦)

8月1日は、八月朔日を略して「八朔」と呼ばれる。 元々は旧暦八月の行事で、その年の新しい穀物を取入れたり、贈答をしたりして祝う日。明治以降は新暦でも行われるようになった。

八朔 – Wikipedia

この頃、早稲の穂が実るので、農民の間で初穂を恩人などに贈る風習が古くからあった。このことから、田の実の節句ともいう。この「たのみ」を「頼み」にかけ、武家公家の間でも、日頃お世話になっている(頼み合っている)人に、その恩を感謝する意味で贈り物をするようになった

 

1か月毎日、このコラムつづけてみました。 候や節などとともに、後半は毎日1句をタイトルにしてやってみました。 とりあえず、一か月続けてみましたので、またご要望があれば、再度続けてみたいと思いますが、少し休憩してみます。

8月1日 みのる穂も たのみの人に 感謝して by 哲琴 ありがとうございました。 への返信2件

  1. 1ヶ月毎日、お疲れ様でした✩︎⡱
    読ませて頂いて勉強になりました←ホント✩︎⡱
    少し休憩で、また書いて下さいね♡

    0

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.