『TRASHED-ゴミ地球の代償-』上映会の記事 SUSTECO 

小平・環境の会の20周年記念事業として2015年10月12日にルネこだいらにて、「Trashed-ゴミ地球の代償―」の上映会を行いました。約160人の方にお越しいただきました。

その時の様子を、持続可能な提案を目指すフリーマガジン「susteco」を作っている学生環境メディアサステコさんが記事にしてくれています。

“消えない”ゴミは、こんなにも自然を狂わせている。名優ジェレミーが案内人を務めるドキュメンタリー映画『TRASHED-ゴミ地球の代償-』(PART 1)

みなさんも、ぜひプラスチックゴミについて、もう一度考えてみませんか?

コメントを残す