【災害時インフォメーション】Twitter情報などで収集する方法 道路・公共交通・災害ボランティアなど

災害情報

災害情報を確認するのは、Twitterが早いかと思います。

小平市の周辺だと、Twitter検索で地震とgeocodeと画像で検索

地震 geocode:35.730654,139.452936,50km filter:images

とすると、50㎞圏内の画像が出てきます。(平常時は、くだらない画像ばかりが出てきますが、発生時には、状況がわかる画像が多く出てきます)

https://twitter.com/search?f=tweets&q=%E5%9C%B0%E9%9C%87%20geocode%3A35.730654%2C139.452936%2C50km%20filter%3Aimages&src=typd

小平市50㎞圏内の地震Tweet検索

Geocodeは、Googleのツールが確実かと思います。

自治体の公式情報もTwitter等が早いです。

小平市の公式Twitter

IT-DARTのTwitter

地域のラジオ放送も役立ちます

インターネットサイマルラジオ

気象・防災情報

大元の情報を取ると混乱が少ないと思います。

気象庁防災情報XMLデータベース

日本語 気象(天気、大雨、高温など)・地震・津波・火山に関する情報

通信障害情報

通信障害情報

通信各社のHPがいいのですが、一覧でみれるのはこちらです。

Yahoo天気・災害

ここが一番いろいろな情報がまとまっています。

警報・注意報 台風 土砂災害マップ 洪水マップ 河川水位 火山 地震
津波 避難情報 避難場所マップ 緊急・被害状況 災害カレンダー
防災手帳 防災速報

があります。

東京防災

道路情報

道路の通行止めなど

小平市50km圏内の道路Tweet検索

小平市50km圏内の通行止Tweet検索

公共交通

こちらもTwitterの#運行情報 で検索がいいかと

日頃から使えます。

情報支援 (ボランティア情報など)

IT-DART 

Facebook page

参考

Twitterの高度検索GUI

小平市の防災マップ一覧

【マップ】小平市 防災系マップ 一覧 情報収集用Tweet検索 等
市役所のデータもかなり見やすくなってきました このページを作った2017年時点ではバラバラに掲載されていた情報がかなり見やすくなっています...
スポンサーリンク
スポンサーリンク




PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com