【Opendata】小平市のオープンデータ施策試行公開(CSVをHTMLに変換してみました)

オープンデータの試行公開

保育関係のデータが試行的に公開されています。

オープンデータの試行公開について|東京都小平市公式ホームページ
オープンデータとは オープンデータとは、行政が保有している公的データを二次利用が可能な運用ルールで公開されたデータのことをいいます。つまり、誰でも許可されたルールの範囲内で自由に加工などができるデータです。オープンデータの取組について 小平市は、自治体にとって共通する課題に対して、広域にまたがって取組む必要があるとして...

CSV形式で、オープンデータ化されました。

APIでJSONやXMLで出力されると、アプリなどで使いやすいですね。人間だと実はHTMLで直接見れる方が良かったりする(笑)

それでHTMLに変換するPHPファイルを作っておきました。

ここをクリック

オープンデータ化された全部のファイルの中身一覧です。

CSVからHTMLへのコンバート

拾い物を、一部改造して作りました。

やってることは、市役所のHPから直接CSVファイルを開いて、SJISからUTF-8に変換して、Tableに書き出しているだけです。

$_encode = 'UTF-8'; //このスクリプトにおける文字エンコード
mb_internal_encoding($_encode);
$delimiter = ","; //CSV区切り文字

$row = 1;
$fname="https://www.city.kodaira.tokyo.jp/kurashi/059/attached/attach_59933_2.csv";
$fname2="小平市認可保育所一覧(CSVファイル 5KB)";

if (($handle = fopen($fname, "r")) !== FALSE) {
 echo '<h2><a href="'.$fname. '">'. $fname2.'</a></h2>';

echo '<table border="1">';
 
 echo "<table border=\"1\">\n";
 while (($csv = fgetcsv($handle, 1000, $delimiter)) !== FALSE) {
 echo "<tr>\n";
 foreach ($csv as $key=>$val) {
 if ($val == '') $val =''; //デリミタ間にデータが存在しない場合は空白出力
 $val = mb_convert_encoding($val, $_encode, "SJIS"); //コード変換
 $val = htmlentities($val, ENT_QUOTES, $_encode); //特殊文字をHTMLエンティティに変換
 $val = preg_replace("/ /u", '&nbsp;', $val); //空白を&nbsp;に
 echo "<td>$val<td>\n";
 }
 echo "</tr>\n";
 }
 echo "</table>";

fclose($handle);


}
  • 1
    シェア
スポンサーリンク
スポンサーリンク




PHP Code Snippets Powered By : XYZScripts.com