【KiCAD】ちょっと基板をというとき用のテンプレート集【デザインルール集か?】

スポンサーリンク
広告

KiCAD と デザインルール

基板を発注するときに、線幅の最小やパターン間の最小距離などのルールが、発注先で少し違っていたりします。大き目にしておくと、まぁどこでも使えるみたいですけど。

Gitで、こういうテンプレートを見つけました。僕の使うところでは、JLCPCBとPCBwayのテンプレートがあります。デザインルールを入れなおしたりするのめんどくさいので、ここからコピペすると、ちょっと手間が省けます。

GitHub - sethhillbrand/kicad_templates: Provides a number of additional Board and production house templates for KiCad
Provides a number of additional Board and production house templates for KiCad - GitHub - sethhillbrand/kicad_templates: Provides a number of additional Board a...

で。。そうか。。テンプレートにしておくと便利なんだな。。と。。

あんまりKiCADもいつも使うわけじゃないので、普通は、一個作ってそれをコピーして使いまわしていたんですが。。一回テンプレートってどうやって作るのかな?と(笑)

趣味用だと、2層で0.3㎜くらいにしておけばよさそうなのでそういうテンプレート作っておきました。

https://github.com/tom2rd/KiCAD/tree/main/Template

KiCADのテンプレートの作り方

KiCADのプロジェクトができたフォルダに、meta というフォルダを作って

icon.png と info.html を入れておくだけです。

これを、適当なテンプレート用のフォルダにいれると。。

メイン画面の ファイル→テンプレートから新規プロジェクトを作る

っていうのをたどると。。テンプレートからプロジェクト作ることができます。

ちなみに、僕はユーザーテンプレートを パス設定で指定して使っています。

PCBエディタで入れたデザインや基板の形状とかフットプリントとかそのまま使えるので。。便利といえば便利ですがあんまり使わないかな?(笑)。。。 試験用の基板でSMD部品のフットプリント違いをたくさん種類作るとか?← って時に便利かと。。

Simple 2 Layer Setup テンプレート

一応、こちらのテンプレートの内容を

https://github.com/tom2rd/KiCAD/tree/main/Template

This creates a default board for many circuit board fabrications.

Tom’s hobby – Tom2rd


デザインルールのリンク

実際のところは、Capabilityっていうところをそれぞれで確認が必要ですけど。。それ以上になってれば、だいたい作れるかと思います。。

基板設計のまとめサイト

【まとめサイト】基板設計の基礎知識
ランドやパットなど、基板の各部の説明。 部品実装方法(リフロー、フロー)の仕組みについて。 アートワーク設計とは何か? パターン幅とパターン間隔の決め方がわかる。
【P板.com・FusionPCB対応!】試作基板(PWB)レイアウトのノウハウ
この記事ではP板.comとFusionPCBの製造基準書の見方を含め、基板レイアウトについてのノウハウやKiCADのおすすめ設定についてわかりやすく説明します。DIYや小ロットで基板を作るときは必見のノウハウも公開していますよ。

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。