【自家製Plywood】DIYでシャビーなおしゃれデスクを5000円で作る【デスク】

ベッドの次はデスク

全体構想では、ベッドと、デスクと、棚があったようです。。

【DIY】えっ?ベッド作るの?? 予算は1万5千円? 娘デザインの娘用ベッド【無印みたいなやつ】

それで、ベッドは2万円以下でできたのですが、デスクはできるだけあるもので作ろうということで。。

天板作り

とはいえ、天板はなく。。ジョイフル本田で、天板リサーチ(笑)

ちょっといいべニアだと今、サブロクで1枚5000円くらいするんですね。びっくり。

created by Rinker
川島材木店
¥5,950 (2024/07/17 23:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

パイン合板でも、結構高いので、いろいろ木を探していると。。

知らなかったのですが、最近べニアも高く。。30㎜厚で、2mもので、一番安いのは、このカフェ板っていうやつみたいで、杉の無垢板を凸加工したような形状の板です。

created by Rinker
ノーブランド品
¥2,300 (2024/07/17 23:19:10時点 Amazon調べ-詳細)

ホームセンターだと、一本1500円くらい。これをつなぐか?と。。

これを3枚買って4500円でした。

そして、ダボを入れてタイトボンドで接着。

2本ほど、大きなクランプは持っていたんですが、足りないので。。 8㎜の長ボルト(1個88円)を買ってきて、圧縮しておきます。

足とホルダー部分

薄い壁板が結構あまっているのと、ステンレスのパイプが家の端材置き場にあり、それらを使って、作るか?って。。 金属と木の融合で(笑)

で。。どういうものを作るかというと。。一回CADで、娘に書いてもらって。。それをあーでもないこ~でもないと。。 そして、試作

こういう足を収めて、天板と接合する部分です。これは、段ボールで一回作ってみた試作品です。5㎜厚の杉板なので、それを。。CNC3018で切っていきます。

SainSmart Genmitsu CNC 3018-PROルーターキットGRBLコントロール3軸プラスチック アクリルPCB PVC木彫りフライス盤、XYZ作業エリア300x180x45mm,オフ・ライン・コントローラー・モジュール&PSE認証された電源付き,日本語組立説明書があり
SainSmart

これに5Wレーザーがついていて、レーザーカットで切りました。

このカットがなかなかに曲者で、柾目の木なら結構うまく切れるんですが、

柾目でないと年輪部分が切れず、結構往生しました。。 90%300mm/sで10回ほどかかりまして。。切り出しに結構な時間がかかりました。

そして、組み立て。

ステンレスパイプは、実は室内用の布団干しです。結構頑丈

タイトボンドで、ステンレスパイプごと接着

そして。。圧縮

そして。。サンディング。。。

これを4本作りました。

天板の上に並べてみた様子です。

机の枠組み

天板は30㎜厚とはいえ、結構長いので、たわんでくるかもしれず、枠を作ってあげてそれで支える構造にしています。上のホルダー部分とは、凸凹にしてつなぎます。

こんな感じです。これも4本つくって接合して、サンディング

タイトボンドで接着して完成。

一回天板をおいてみます。

サンディングが全体にできていないので、まだ天板が。。あらあらですけど。。そこそこ重いもの載せても大丈夫な構造になりました。

天板のサンディングと塗装

天板はまずは#60くらいで、表面の傷などをなくして、順次#400番くらいまでサンディングします。

サンディングしただけでもいいんですけどねぇ~

でも。。やっぱりチークに塗りたいと。。 BriWaxなら家にあったんですが。。チークじゃないと。。ということで、またホームセンターへ(笑)

いろいろなのあって、表面固めるためにニスにするとか。。ワックスもいいよ。とか亜麻仁油系のオイルステインもいいよと。。

で。。結局 VintageWaxというのにしました。植物系の蝋とエゴマ油のワックスです。

created by Rinker
ニッペ
¥2,998 (2024/07/18 19:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

2500円ほどかかりますが。。 やっぱりかっこよく仕上げたいですよね(笑)

ということで、ぬりぬり。。

全体に塗って、一時間くらいおいて、乾いた布でふき取ると。。あんまり色移りしないですが。。 2~3日は色移りしますね。。

完成

こんな感じで使っています。

ワゴン式の棚も??

カフェ板が2mもあったので、端材ができています。そして。。長ネジもあって。。ということで。。 コロコロをつけた棚も製作

こっちはあっという間にできてしまいました。

こんな感じで使われています。

かれこれ、数か月かかったのかな?2か月ほどか?? ゆっくり娘と作ってみたので時間かかりましたが、まぁ、楽しくDIYできました。

結局

全部で7000円ほどかかったのかな? 材料費は安いけど、人件費考えるとえらい高い机ですね。 思い出はプライスレスですから(笑)

投稿者 tom2rd

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください