【FreeCAD 0.20】PartDesignからネジ山を切れるようになった!! けど。。3Dプリンタでは、やっぱりタップできらんとあかんみたい(笑)【CAD】

スポンサーリンク
広告

FreeCADが0.20に!

もともとは、OpenFOAMなどのモデリングに、Paraviewなどと一緒に使いだしたのがはじめなんですが、3Dプリンターを使いだしてから。。FreeCADを使うことが多くなりました。当初はFusion360も使っていたのですが、なんとなく(笑)

で。。いろいろと使えないところも多いのですが。。 0.20に新しくなってました。

Release notes 0.20 - FreeCAD Documentation

ちょっとだけ操作感はよくなっていますね。あんまり変わってなさそうですが。。

できなかったことができるようになってます。

例えば、ネジ山きるとか。。<そんな簡単なことも??

FEMのモデルを全部自動でとか。。<結構難しいことできるのよ。。

これ。。0.19のPartsDesignやFEMというWorkBenchではできなかったんですよね。

FEM簡単にできるようになってます!

というか。。Gmshやソルバー関係がCPUの全コアを使うようになったので、さくっと計算できるようになったみたいです。ちょっと前から使えてたのかも?? こういう計算「秒でできるようになってますね。」

脳内シミュレーションよりも少し確実です(笑)

FEM CalculiX Cantilever 3D - FreeCAD Documentation

PartsDesignでネジ切れるようになった!!

これ切れているとばかり思っていたんですが。。リリースノート見てわかりました(笑)

これまで切れてなかったのですね。。 

コンボビューのホールパラメータに、ねじ山のチェックの下にモデルねじ山ってチェックがあって、ちゃんとネジ切れるようになってますね。

ちなみに、0.19でやってた、まきびさんという方のやり方は凄いです。。

【FreeCAD入門動画 第12回】M8の六角ナットを作成する課題 解答例

で。。STLでM5をねじで切って。。3Dプリンターで出力してみました。。

やっぱりキツキツ過ぎて入らないので。。タップでさらいました(笑)

高くなくていいので、ないと不便ですね。まぁ、力がかかると、割れたりするので、ローレットナットっていうんですか?インサートナットっていうんですか? こういうのを用意しておくほうがやっぱり3Dプリンタ品には良さそうですね。

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。