【計測マニア】デジタルダイヤルゲージ買って、3Dプリンターの底面の調整【3Dプリンタ】

スポンサーリンク
広告

工具や計測器

好きです(笑)

レーザーカッターは、あんまり精度いらないのですが。。もともと精度出ないし。って思っていたんですが。

【3D】MOSTICS-CNC3018Pro 5.5Wレーザー付きを買ってみた【DIY】
娘が。。レーザーカッター欲しいかな?と。。 「レーザーカッターあったら便利なんだけどなぁ~」 「ふ~ん で、何作るの?」 「建築模型を...

せっかくCNC3018を買ったことだし、切削もしてみたいなと。。そうするとちゃんと測定もしたくなって。。

3Dプリンターも、BLTouchをつけたんですが、やはり底面をどれだけ最初にぴったりあわせたか?で。。かなり違いそうで。。

ということで。。

こんなの買いました

で。。。まずは。。3Dプリンタから。。

このダイヤルゲージを、3Dプリンタに取り付けて、距離を測るホルダーをFreeCADで作って。。

打ち出し

ヒケがどれくらいあるか? はめ込むのにどれくらい余裕もたせてたらいいか??とかだいぶわかってきました。だいたい0.5mmくらい大きめにしとかないと、はまらないですね。きつきつにしようと思っても、0.2mmくらいは大きめの穴、小さめの棒にしないといけないですねぇ。。

で、今回は、たまたまぴったり(笑)

3Dプリンタのベッドと、ヘッドの距離を、一定にするために、こういう感じで使います。

後ろを測ったら今度は、前を、横をと。。何回か測って、全体で高さをあわせます。

ベッド自体の凹凸は、BLTouchである程度やってくれるけど、なんだか、BLTouchつけてから余計にこの校正がシビアになったような気もする(笑)

いままで、コピー紙一枚挟んで、調べていましたが、格段に便利ですね(笑)

ホルダーのモデルは、こちらに置いておきました。

https://www.thingiverse.com/thing:5278070

そういえば、Thingverseって投げ銭もやってるようで、Paypalでこういうのも作りました。

PayPal.Meを使用した富永 哲欣の支払い
paypal.me/tom2rdにアクセスして金額を入力します。PayPalなので、より簡単かつ安全です。PayPalアカウントをお持ちでない場合心配ございません。

よかったと思ったら、お小遣いを(笑)

接続ケーブル

そうそう。。これ、USBとかに繋がりそうなんですけど、どんなケーブルだったらつながるか情報お持ちの方いたら、教えてください。

UARTが出てるだけだと思うんですが。。

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。