【Ender3】CRTouchレベル合わせ と 静音ボード と エンクロージャー その1【静音ボードは超おすすめ】

スポンサーリンク
広告

ちょいちょい使う3Dプリンター

急ぎてパーツがほしい時(仕事とかも含めて)、試作会社に頼むと数ヶ月もかかるけど、自分で図面がかければ、その日か、あくる日にできてしまうので、3Dプリンター。。もう欠かせません。。

Direct エクストルーダ化等など、いろいろ改造しているので。。もうEnder 3の安物仕様からかなり変わっちゃってるんですが。。PLAだけでなく、PETGやTPUもわりかしキレイに出てきますし、そんなに遅くもないのであんまり不満はないのですが。。

最近は、息子のお嫁ちゃんも使ったりするしで、やはりヘッドとベッドの高さ合わせがなかなか難しそうなので。。 BLTouchをつけてみようかと。。

BLTouch

BLTouchというのは、3Dプリンターのベッド面とヘッドの凹凸を測定して、ソフト的に水平にしてしまうことに必要な、センサーです。

で。。こういうのも、安いのですが、今回は、Crealityから最近でた、金属のピンになっているCRTouchにしてみました。

まぁ、どちらでも良さそうですが。。 これをつけようと思うと。。。僕のEnder 3 Xは、超安物なので、ボードが8bit版で、Pinがさせるところがありません(笑)

ひとつは、こういう拡張ピンでやるやり方。

これでもいいんですが。。静音ボードが前から気になっていまして、音も小さくしてやろうかと。。

静音ボード最新版

いつもは、AliexpressとかBanggoodでセールになってるものとかを買うんですが。。アマゾンのPointも溜まってるし。。Creality 3Dプリンター マザーボード 静音 V4.2.7 最新版 TMC2225 32Bit 基盤 Ender-3 アップグレード と純正品にしてみました。TMC2225のやついろいろあるんですが。。とりあえずこれでいいかな?と。。

ABSも打ち出したい。。のでエンクロージャー

PETGやPLAよりも、少し強度のほしいものを打ち出したい時があります。PLAって簡単にぱきっと割れるので、ドローンの部品とか、力のかかるクリップ状のものとかにはちょっと不向き。なので、ABSを打ち出したいのですが。。ガラスヘッドは持っているんですけど、やはり周辺温度の維持が必要と。。

で。。なんかダサいので、やっぱりエンクロージャー作ろうかな?と。。(笑)

温度キープのための断熱は。。こないだから断熱をいろいろ実験したことで、これが最強だとわかりました(笑)

ロケットとか、F1の排気管がなぜあんなに金ピカなのか?よくわかってなかったんですが、いろいろ実験してみると、断熱層(だいたいは空気が動かないようにしていたり、真空にしてある)と、熱反射層が必要みたいで。。熱反射することで、熱を伝えないんですね。

アルミとか熱伝導いいので、なぜかな?って思ってたんですあ。。 重量比や手軽さで考えると最強です。

これで、断熱層作るなら。。まぁ、ガワはなんでもよく。。そこいらにあった2×2と、有孔板と、引き出しで、こんな感じに組み込みました。

CRTouchと静音ボード取り付け

いきなり。。もう動作音ですが。。むちゃくちゃ音が小さくなります。びっくり。この改造はおすすめですね。もっと早くにやっておけばよかった。ほとんどファンの音しかしません。

Ender 3 に静音ボードとCRTouchをつけて試しにメインボードのケースを印刷

CRtouchは。。微妙かな? やっぱり別に要らないかも。。僕は基本ベッドを水平にネジで調整する方があってるかも(笑)

Levelingをして、Z Offset を0.1mm単位で合わせるのですが。。たぶんこれ0.01mm単位で合わせた方がいいかもですね。結構微妙ですが、これさえ合わせれば、キレイに第1層がでます。

取り付け自体は、説明書も読まなくてもできますね。

Firmwareだけは、ちょっと注意が必要で。。ボードのVer等を確認してください。

とはいえ。。一つしかないけど。。 すぐできます。

で、エンクロージャーを作ると、たぶん内部の温度が60℃とかになりそうな気がするので。。電子機器類は、外に出した方がいいのかな?と。。

まずはいろいろ外して。。試しに打ち出しているのは。。 マザーボード(メインボード)用のケースです。Thingsverseで探せなかったので、ほぼ自設計ですが、あんまり出来よくないので、もし作られる方いたら。。ちょいちょい改造してください。

Ender 3 mainboard Case by tom2rd
Considering the heat of the motherboard when trying to attach the enclosure, I want to take the motherboard out. So I made a case for the main board. Detail is ...

出来上がったのを、こんな感じで、インストールしています。

出来上がってから、線の長さが足りないとかありそうだったので、あちこちに穴が空いていますし、もうちょっと大きく作っても良かったかも? ファンも大きなのにするかもですので、またいつか作り直しするかもです。

まだ、断熱材を貼ってないので。。断熱材をはる記事に続きます。

Ender 3も今は、S1という種類になってるのね。。

ちなみに、僕が買ったのは、

これが、2万円位の時に買いました。値上がりしてますねぇ~(笑)

で。。ダイレクトイントルーダーや、静音ボード、BLTouchとかいろいろ買うと、たぶん2万円以上してます。。だいたいこれと同じ機能になってますね。。(笑)

おんなじような値段か?w

追加 Marlin Klipper等のFirmware

GitHub - Flawioo/Creality-Ender-3-board-v4.2.7: Marlin Firmware to get Creality v4.2.7 boards working perfectly
Marlin Firmware to get Creality v4.2.7 boards working perfectly - GitHub - Flawioo/Creality-Ender-3-board-v4.2.7: Marlin Firmware to get Creality v4.2.7 boards ...
Download
Download the latest Marlin source code

GitHub - Klipper3d/klipper: Klipper is a 3d-printer firmware
Klipper is a 3d-printer firmware. Contribute to Klipper3d/klipper development by creating an account on GitHub.
ダウンロード | Creality 3D
Creality 3D, an official 3d printer supplier dedicated to developing 3d Printer & filament design, sales, and distributing, now we are looking for distributor &...

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。