【Cloud LaTeX】OverleafはIEEE Colaboratechと連携するといいですね【インストールいらず】

スポンサーリンク
広告

カンファレンスや論文投稿のテンプレート

研究論文やカンファレンスの投稿に、テンプレートが指定されていて、そのテンプレートに記入していって、論文の体裁を整えます。僕の場合は、主に。。IEEE系なんですが。。IEEEだとこういうテンプレートが用意されています。

Manuscript Templates for Conference Proceedings
Manuscript templates providing a consistent format for composing and formatting conference papers.

中見ると、MS WordとTeXが出てきます。で。。いっつもギリギリ病でPDFに落とすときに、Wordだとすごく苦労して。。もうWord嫌い病がでちゃって。。LaTexもPCにはいれていたりしました。で。。。

そろそろ、Webサービスで。。LaTeXもできるんじゃないかな?って。。思っていたら。。結構いろいろなサービスがあって。。どれ使おうかな?なんてギリギリ病のさなかに試したみたので。。少しそのメモを。。

LaTexが使えるWebサービス

結論からいうと。。IEEE会員なら、Colabolatechに入っているので、Overleafを使うのが一番です(笑)

が。。せっかく試したので。。 誰かのお役に立てればと。。

Cloud LaTeX

まずは、日本語のLaTeXサービス

大学院・研究者向けの就職を支援しているアカリクが運営しているサービスのようです。無料で1GまでのLaTexが作れます。まぁ十分な容量と、テンプレートも豊富にあるので、論文を書くことや、日本語にも対応しているので、便利かと思います。

Cloud LaTeX | Build your own LaTeX environment, in seconds | Acaric
Cloud LaTeX は、大学院生・研究者等のキャリア支援を行う株式会社アカリクが運営する、日本語に対応したオンラインの LaTeX 編集・コンパイルサービスです。

テンプレートは海外のものももちろん、日本の学会誌も多く掲載されていますね。

使い方そのものは、こちらを参考にするといいですね。

LaTeX 入門 1 -CloudLaTeXの使い方とLaTeXの初歩 - - ましろのログ
スポンサードリンク LaTeXをこれから始めたいが、まだ何もしておらず何をすればいいのかわからないという初心者向けの入門チュートリアルです。 そのため画像などでわかりやすく書いたつもりですが、少しわかりづらいところもあると思います。なのでそのようなところがあれば遠慮なく聞いていただきたいです。 本当にざっとみたい人は最...

しかし、僕の場合はここで挫折(笑)図がPDFで表示できない。。解決方法あるんでしょうが。。

%\usepackage{graphicx}
\usepackage[dvipdfmx]{graphicx}

うまくできなかった。

標準的な図表の挿入については、こちらが参考になります。

LaTeX入門/図表 - TeX Wiki

LaTexというより、クラウド計算機環境かな? Cocalc

CoCalc - Collaborative Calculation and Data Science
Collaborative Calculation and Data Science

これ、便利というか。。よくできています。下記のような環境をWebから使える。もうちょっとすると、全部こんな環境になって、Webだけアクセスできれば、いろんなことネット上でできそうですね。

LinuxのシステムやShellを動かせたり、X11を動かせるのは面白いです。でも無料の枠では、ちょっと非力すぎるようです。Jupyter環境も、Google Colabの方がいいですね。

ちなみに、フリーで使える範囲は
low-grade Server hosting
no Internet access
0.5 hours Idle Timeout
3 GB Disk Space
1 GB Shared RAM
1 core Shared CPU

こんな感じ。。非力過ぎて、X11とかは無理ですね。。 使い方はこちらのページを参考にするといいかと

[超便利]CoCalcとは:CloudでLaTex,Jupyter,shell +α使えるぞ!!!
こんにちは,しまさん(@nitkcdadon)です. 皆さん,クラウドサービス使っておられるでしょうか. 今回…

やっぱり老舗のOverleaf

Overleaf, Online LaTeX Editor
An online LaTeX editor that's easy to use. No installation, real-time collaboration, version control, hundreds of LaTeX templates, and more.

日本語でのアクセスは、こちらから

Overleaf, オンラインLaTeXエディター
簡単に使用できるオンラインLaTeXエディター。インストール不要、リアルタイムコラボレーション、バージョン管理、何百種類のLaTeXテンプレートなど多数の機能。

プライスはこちらです。無料プランで十分使えます。。

が。。。URLを知られてしまうと。。書きかけの論文が見えてしまうそうです。。。

本当かどうか??自分ではわからないのですが。。噂ではそうらしいです。

でも、V2になって改善されているような気がしますが。。

What is Link Sharing? - Overleaf, Online LaTeX Editor
An online LaTeX editor that's easy to use. No installation, real-time collaboration, version control, hundreds of LaTeX templates, and more.

大丈夫そうな気がするんですけど。。

IEEE会員なら。。collabratechと同期!!

IEEE会員には、Collabratechというサービスがあります。

IEEE Collabratec® | Bright Minds. Bright Ideas.
IEEE Collabratec® is a research, collaboration and professional networking platform offered to members, researchers, authors and volunteers. IEEE is the world's...

会員向けのアプリや、コミュニティとかいろいろな機能があるんですが、LinkedIn みたいな感じかな?? IEEE会費2万円以上ですが、結構いろいろ使えます。

で。。これを同期させると、Collabratech Subscriptionってなるので、有料サービスと同等のサービスが受けられます。30G まで使えるし。。十分です。

同期させる方法はこちらです。

How to use Overleaf with IEEE Collabratec™ – your quick guide to getting started - Overleaf, Online LaTeX Editor
Earlier this year we announced a new collaboration with the IEEE to integrate Overleaf into the IEEE Collabratec™ platform. Here's our short guide to help you g...

LaTeX自体は、コンパイルしてPDFを見ながら文書成形できるので便利ですね。ちなみにコンパイルは6ページくらいまでなら数秒です。昔よりはかなり改善されていると思います。

ちなみに、図表の挿入も特別なことしなくても、デフォルトのテンプレートのままで使えました。このあたりも、やはり大勢の人が使っているものが、よくなっていくという法則なんでしょうね。

LaTeXの便利なツール

上の図でも、表とか使っているんですが。。表の書き方って、ちょっとメンドクサイ。。というか、時々しかLaTeX使わないので、書き方忘れるんですよね。いろんなサービスがフリーであるので、使うと便利です。 使い方は、どれも見たまんまなので、使ってみることかな?(笑)

LaTex TableをWebで書く

Create LaTeX tables online
Quickly create even complex LaTeX tables online with our generator -- cells merging is supported together with borders editing

数式を書く

HostMath - Online LaTeX formula editor and browser-based math equation editor

手書きの図・数式・表をLaTeXにする

MyScript Webdemo

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。