【ESP32S】Fritzing(電子回路の回路図エディタ)にESP32S-HiLetgoのパーツを追加する【Arduino】

スポンサーリンク
広告

Fritzing

ほぼArduino用のブレッドボードそのまんまを回路図のようにしてかけるエディタです。ちょっとメモとして、ブレッドボードの図を残しておきたいって。。思ったので。。以前一回使ったんですが。。久しぶりなので再インストール(笑)

Fritzing

ダウンロードは、こちらから。。

Fritzing

インストールでは、Windowsの場合、Zipファイルを展開して、fritzing.exeを動かします。

ライブラリーなどの更新が行われるので、インストールもしばらく応答不能な状態になりますが、しばらくすると、動き出します。

パーツのデータベース等が更新されるようです。

ちなみに、Gitは、こちらにあります。

Fritzing
electronics made easy. Fritzing has 17 repositories available. Follow their code on GitHub.

パーツの追加

WemosのESPは、はじめからパーツが入っているようですが、ESP32S-HiLetgo は入っていないので、パーツをインストールします。

ESP32S-HiLetgo Dev Boad with Pinout Template
There are several different ESP32 development boards on the market, each of a different size and pinout. The ESP32S-HiLetgo is narrowest of the development boar...

ここに、ピンのテンプレートと、パーツがあります。

ESP32S-HiLetgo: ESP32S_HiLetgo.fzpz 4.0k (20.1 KB)

これをダウンロードして、以下のフォルダに入れます。

C:\Users\ユーザー名(\OneDrive)\ドキュメント\Fritzing\parts\user

そして、ブレッドボード→MINE→三本線→Importを選ぶ

そうすると、さっきダウンロードしてきたファイルを選択できて、インポートできます。(上の画面では、すでにインポートされているけど(笑)

ブレッドボードは、ブレッドボードを選択しておいて、右側のインスペクターというところのサイズというプロパティを変えると、適当なサイズが出てきます(持ってるものを選びましょう)。僕はhalf+のもので、そのブレッドボードとESP32Sを上のように配置することができます。

ちなみに、欲しいパーツは、以下のような感じでサーチかけるとForumなどの中から見つけることができます。ESP32の部分を、書き換えるといいです。

http://forum.fritzing.org/search?q=ESP32

HC-SR501

焦電型赤外線センサー(人感センサー)を買ったので、それを使ってみたかった。

【ESP32S】忘備録 人感センサと360度回転サーボと、ジャンバーワイヤーと。。【Arduino】
サインカフェVery youのマスターに バリアフリーマップのチラシをもっていった時に、プログラムやるんですか? Arduinoとか、...

僕の周りでは、評判は真っ二つ(笑) 感度の調整が難しいとのことでした。

HC-SR501とArduinoとの接続など詳しく記載されています。

PIR(人感センサー)の使い方
焦電センサを使用したPIRンサーモジュールの基本的な使い方を紹介します。 PIRとはPassive Infra…

Frizingのモデルは、上の検索から、ここを見つけました

RafaGS/Fritzing
Elementos para Fritzing. Contribute to RafaGS/Fritzing development by creating an account on GitHub.

試しに

GPIO 2にHC-SR501のOUTを入力し、LEDは、GPIO 11につなぎ、470Ωの抵抗で落とすという簡単なものです。

これで、メモが簡単にできます(笑)

スケッチの方は、こんなのです。 人が近づいたらLEDをつける(シリアルにHighを出す) 他は LEDを消す(シリアルにLowを出す)というもの

#define LED_OUT 11
#define PIR_IN 2

void setup() {
pinMode(LED_OUT, OUTPUT);
pinMode(PIR_IN, INPUT_PULLUP);
Serial.begin(115200); // Starts the serial communication
}

void loop() {
if (digitalRead(PIR_IN) == HIGH) {
digitalWrite(LED_OUT, HIGH);
Serial.println("High");

} else {
digitalWrite(LED_OUT, LOW);
Serial.println("Low");
}
}

確かに。。これ使いにくいかも。。

近くでプログラミングしていると、ず~っとLEDついてる。人が居るからねぇ~(笑)

関連リンク

【( ..)φメモメモ】HiLetgo® ESP32 ESP-32S NodeMCU開発ボード2.4GHz WiFi + Bluetoothデュアルモード【安いなぁ】
ESP32のボード まえにESP8266のボードももっててATコマンドが使えるってことで少し遊んでいました。これかった時は、もう少し値段高...
【ESP32】6軸センサ・加速度・ジャイロセンサー MPU6050のライブラリー VL53L1X TOFセンサ HY-SRF05超音波センサ【Arudino】
ESP32Sというモジュールで遊んでいます こやつ、BlueToothもちゃんと動くし、Wifiもちゃんと動く。。Bluetoothだ...
【ESP32S】忘備録 人感センサと360度回転サーボと、ジャンバーワイヤーと。。【Arduino】
サインカフェVery youのマスターに バリアフリーマップのチラシをもっていった時に、プログラムやるんですか? Arduinoとか、...

Arduino IDEが、1.8.21.0にバージョン上がっていて。。Microsoft Storeからダウンロードできるようになっていました(笑)

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。