【ラズパイ】Raspberry Pi NOOBS Wifi設定、VNCインストールなど事前設定しておく【インストール】

スポンサーリンク
広告

Rasbianなら/boot/wpa_supplicant.conf

Raspberry Piの初期設定で、DonkeyにRasbianを入れた時にWifi設定があらかじめできました。

【ラジコン自動運転】Donkey 2のソフトウェアのインストールとか。。やってみる【Python】
やるやる詐欺で・・(笑) ここまで組んでみて。。 組んだ車からSDカードが抜けないので。。めんどくさくなって。。やるやる詐欺になって...

この時に、wpa_supplicant.conf というファイルを /boot に保存しておくとそのままWifi接続してくれたというのがあり、今回、Noobsでもできないのか?やってみました。

基本は、書き込んだイメージが入っているSDカードのルートディレクトリに以下をおいておけばいいみたいです。

Raspberry PiのヘッドレスインストールでWi-Fiを設定する
uzullaさんがブログでこんなことを書いてた。 しかし…/boot/のどこかに起動後実行されるスクリプトがあれば楽なのにな…(そこで無理やりwifi情報を書き込めば良いわけで) ヘッドレスRaspberry Pi Zero w(h)のコンソールやネットワークなど初期設定についてメモ - uzullaがブログ 私も過去...
Raspberry Pi Zero Wにヘッドレスインストールする - Qiita
Raspberry Pi Zero WにRaspbianをヘッドレスでインストールする手順です。 インストールにはNOOBSを使い、VNCで接続して行います。 なお、インストールが完了した時点でSSHが有効になるように設定を行います。...

を参考にしました。 ヘッドレスインストールっていうんですね。

ちなみに、こういう設定しらなかった頃の私は。。

【Raspberry Pi】USBキーボードがない!Wifiにつなげないよ~ からのノートPCをブリッジして設定【マニアック・間抜けアック】
ラズベリーパイをだいぶ前に買ったんですが・・・ いよいよいろんなものが揃ったような気がしたので・・・セットアップしてみました(笑) 買っ...

なことしてました(笑)

Wifi 設定

wpa_supplicant.conf

のファイルの中身に

country=JP
ctrl_interface=DIR=/var/run/wpa_supplicant GROUP=netdev
update_config=1
network={
ssid="WifiのSSID"
psk="PassPhrase"
}

VNCをあらかじめインストールさせる

recovery.cmdline というファイルの quiet を vncinstall に替える。

runinstaller quiet ramdisk_size=32768 root=/dev/ram0 init=/init vt.cur_default=1 elevator=deadline

を 以下のように替える

runinstaller vncinstall ramdisk_size=32768 root=/dev/ram0 init=/init vt.cur_default=1 elevator=deadline

SSHを有効化しておく

os¥Raspbian¥partition_setup.sh

を編集して、

echo "ssh" >/tmp/1/ssh

を追加

ルートに、ssh という空のファイルを作っておく

Raspberry PiのIPアドレスを調べる

今回はnmapを使いました。ポートをスキャンしてくれます。Windowsのバイナリで、インストールするか、Ubuntu入れている場合は、apt-get install nmap でインストールされます。

>nmap 192.168.0.100-255

などのようにスキャンすると、

Nmap scan report for 192.168.0.112
Host is up (0.0027s latency).
Not shown: 999 closed ports
PORT STATE SERVICE
5900/tcp open vnc
MAC Address: B8:27:EB:EF:A3:23 (Raspberry Pi Foundation)

などのようにラズパイのIPとVNCが動いていることが確認できます。

大抵、自分のホストにしているPCのIPの前後にいます(笑)

VNC Viewer で接続

VNC Viewerはなんでもいいんですが、RealVNCのViewerで、さきほどのIPに接続すると、こんな画面が出てくるので、日本語を選択して、Rasbianを選んで、インストールを押します。

いままで、結構、Raspberry Pi いろいろ入れたけど、実はNOOBSでインストールするの久しぶりだったりします(笑)

こんな感じに最近なるんですね(笑)

で・・・インストールにかかる時間は。。やっぱり1時間くらいだったりしそう(笑)

しばらく待つと。。インストールが完了します。

で再起動されます。

NOOBSのVNCはセットしたけど、Rasbianにはセットされてない(笑)

Raspbianに対してはVNCの設定をしていないためRaspbianが起動するとVNCでは接続できなってます(笑)また、同じIPとは限らないので、nmapで探さないとIP出てこないよ(笑)

Nmap scan report for 192.168.0.112
Host is up (0.012s latency).
All 1000 scanned ports on 192.168.0.112 are closed
MAC Address: B8:27:EB:EF:A3:23 (Raspberry Pi Foundation)

あ。。全部しまってる(笑)

上のsshの空きファイルが出来てなかったようです(笑)

こういう場合は、仕方ないので。。 HDMIでテレビにつなげて、マウスで、Raspberry Piの設定を選んで、SSHとVNCを有効にしましょう(笑)

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。