【Console】Codeanywhereで、さくらサーバに、どこからでもSSHでログインしてみる【sakura】

スポンサーリンク
広告

さくらレンタルサーバにSSHでログイン

さくらレンタルサーバをもう随分つかっていて、このWordpressも、さくらレンタルサーバで動いています。Python3系をインストールしたり、ちょっとしたことをしようと思うと、SSHでログインしてコンソールからCLIで弄りたいことがあります。通常はTeraTermを起動してPCからSSHでログインするんですが、Proxyがあったり、SSHが通らない所にいる時があります。

Cloud 9があったころ(今もAWS上にありますが)は、とっても便利で、そういうところから経由して入ったりしていましたが、AWSになってからちょっと使っていません(笑)で・・ふと・・・こないだ、Web IDE系のものをいじった時に、

【JS CSS HTML】Ajax(JQuery)CSSでアプリっぽいモックを作ってみる【JSbin・Codepen・WebMaker】
アプリをつくろうと。。 結構まえから、Hello Worldはたくさんやっているんですが、Androidにするか? iPhoneにするか?...

Consoleが出てシェルが動くので、試してみました(笑)

Herokuでもできます。

Docker作ってあれば、右上のMoreボタンに、Run consoleってあるので、それを押すと出てくる中に、Bashと打てば、シェルが動きます。

Herokuって、AWSのEC2の中にあるんですね。。 なるほど。。 ってそこじゃない(笑)

普通だとHeroku-CLIを入れて、入るんでしょうけど(笑)

Codeanywhere

ほぼ、Cloud9と同じ感じで、Dockerでコンテナ仮想環境を作ってくれて、それをWeb経由でアクセスできる環境を作ってくれます。

Sign upなどのやり方、コンテナの立ち上げ方は、Tutorialにあるので、それを見ながら。

Codeanywhere

今回は、PHP+Appach+ubuntuを選んでみました。サーバー(コンテナ)が立ち上がります。ちっさいですが、動きますね。

Connection のコンテナにカーソルを合わせると、SSH Terminalが見えるのでそれをクリック

そうすると。。ubuntuのターミナルが出てきます。

そこから、

$SSH USERNAME@DOMAINNAME.sakura.ne.jp

を打つと、さくらレンタルサーバに入れる。

当然ですが、SSHのポートも開いているので、Herokuのコンソールからこっちも入れる(当たり前ですが・・)なんとなく、ハッカーが昔踏み台をいろいろ作ったのに。。似ている(笑)

ハッカー遊びしてみても面白いかもしれませんね。<しちゃダメですよ!

以上、ボタンの位置の忘備録でした(笑)

Cloud IDEって本当に出てはすぐに買収されて。。って感じですが。。

https://www.slant.co/topics/713/~best-cloud-ides

もう本当に沢山ありますね。 Visual CodeとかってMicrosoftのもあるんですね。そういうのが安全かな?

Androidアプリもあったりして、どこからでもできるんですね。

Raspberry Piなど手のひらにのるPCである程度のことはできるし、ちょっとしたアプリは、HerokuやCodeanywhereでWeb経由でなんでもできる。凄い世の中になってきましたねぇ。

ちなみに。。

なんでこんなことしたかというと、Sakuraスタンダードにも、バックアップ機能がついたみたいで、これってどんなプロセス動いているのかな?って見たかっただけなんですよね(笑)

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000200461–%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97-%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%82%B0-%E3%83%90%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E6%89%8B%E9%A0%86

で・・・エラーばっかりで、バックアップされない(涙)

https://help.sakura.ad.jp/hc/ja/articles/115000206062

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。