【ヨーロッパ】欧州国々の国民は何人が多いの?移民・難民・僕なに民?【移民・外国人データ】

スポンサーリンク
広告

WEFのヨーロッパの移民に関する図

World economic forumの資料で、「4つのマップは、ヨーロッパの変化についてあなたの考えを変えるか?」という資料がありまして、その数字が、ちょっと感覚と違うなぁ~って思ったので。。

4 maps that will change how you see migration in Europe
These maps show European migration in numbers – with surprising results.

1.全人口に対する外国人の人口の割合

スイス(29.6%)、スウェーデン(18.5%)、オーストリア(17.4%)、エストニア(15.8%)、ドイツ(14.5%)の順となっており、外国人の割合が最も高い国はルクセンブルク(45.9%)英国は13.4%となっています。

スイスは国連とか中立国なので、確かにそういう職員が多いし、夜の街にいくと、ハンガリーやロシアの女性も多い(^^; からダントツになる気がするんですが、イギリスやフランスももっと多いような気がしていました。ルクセンブルグが多いのも金融の国だからですね。これ、一人当たりのGDPと、とてもリンクしている気がします。

外国人・移民・二世・三世とか人種の多さとかちょっと、ごっちゃになるのですが

Foreign bone を外人 Immigrantも外人 ?

Global Noteというサイトに外国人人口と移民人口比率がのっています。(会員でないと詳しい数値まででてこないんだけど)外国人と移民というのは同じなんだっけか?

外国人人口

外国人人口 国別ランキング・推移 – Global Note
・世界主要国の外国人人口 国際比較統計・ランキング・各国の外国人人口と国別順位を掲載・単位は人・各国の外国人居住者数

移民人口比率

世界の移民人口比率 国際比較統計・推移 – Global Note
・世界の移民人口比率 国別比較統計・ランキング・各国の総人口に対する移民人口比率と国別順位を掲載・単位は%・当該国の総人口に対する移民人口の割合

これを見ると、移民の比率が高いのは、中東諸国なんですね。知らなかったですが・・

1 アラブ首長国連邦 88.40 %
2 カタール     75.49 %

ってマジですか?ってくらい多いんですね。

2.移民の大多数はどこから来たのですか?

外国生まれの人口の最も一般的な出身国

出ていく国はほぼ決まっているって感じでしょうか?人が抜け出す国は、やはり栄えない国ですね。それと、歴史的につながりがある国へ移民はやはり行こうとするってことがよく見えますね。

インドの人は、クイーンズ連邦のイギリスへ、ほかの国よりやはり多い。ローマン(ルーマニア)は、ローマを目指してイタリアへ、東欧は、ロシアから東欧にきて、東欧の人はドイツに、ドイツの人はスイス・オーストリアに。。って感じに見えますね。

日本は?

日本は移民が少ないってよく言われてて・・少子高齢化で、移民を受け入れないといけないとか言われるんですが、確かに10%もいるとは思えないんですが、最近、ものすごく増えたような気がするんですよね。

外国人の総量は、結構多い。

さきほどのGlobal noteの資料で外国人人口の総量でいうと、

外国人人口 国別ランキング・推移 – Global Note
・世界主要国の外国人人口 国際比較統計・ランキング・各国の外国人人口と国別順位を掲載・単位は人・各国の外国人居住者数
1 米国 22,407,056
2 ドイツ 8,152,968
3 イギリス — 以下会員限定 —
4 イタリア
5 スペイン
6 フランス
7 日本

7番目に人の数としては、外国人が多い国なんですよね。日本人が多いから希釈されるけど(笑)

比率はやっぱり小さい

図録のHPで日本の人口比率の状況をみてみると・・

移民人口比率

図録▽OECD諸国の移民人口比率

比率としては、確かに少ないですね。 このグラフと、

世界の移民人口比率 国際比較統計・推移 – Global Note
・世界の移民人口比率 国別比較統計・ランキング・各国の総人口に対する移民人口比率と国別順位を掲載・単位は%・当該国の総人口に対する移民人口の割合

を見比べると、中東地域が入ってないので、なんか錯覚しますが。。

一人あたりのGDPと移民比率って関係してそうな気がする

この順位を覚えておいて、一人当たりのGDP順位と見比べると。。

一人当たりのGDP 順位 (世界経済のネタ帳)

順位 名称 単位: USドル 前年比 地域 推移
1位   ルクセンブルク 103,198.82 ヨーロッパ
2位   スイス 79,242.28 ヨーロッパ
3位   ノルウェー 70,391.57 ヨーロッパ
4位   マカオ 67,079.30 アジア
5位   アイルランド 62,562.27 +1 ヨーロッパ
6位   カタール 60,786.72 -1 中東
7位   アイスランド 59,629.05 +4 ヨーロッパ
8位   アメリカ 57,436.41 -1 北米
9位   デンマーク 53,743.97 ヨーロッパ
10位   シンガポール 52,960.73 -2 アジア
11位   オーストラリア 51,850.27 -1 オセアニア
12位   スウェーデン 51,164.51 ヨーロッパ
13位   サンマリノ 46,446.62 ヨーロッパ
14位   オランダ 45,282.63 ヨーロッパ
15位   オーストリア 44,498.37 +1 ヨーロッパ
16位   香港 43,527.99 +3 アジア
17位   フィンランド 43,169.22 +1 ヨーロッパ
18位   カナダ 42,210.13 -1 北米
19位   ドイツ 41,902.28 +1 ヨーロッパ
20位   ベルギー 41,283.27 +1 ヨーロッパ
21位   イギリス 40,095.95 -6 ヨーロッパ
22位   日本 38,917.29 +4 アジア
23位   ニュージーランド 38,345.40 +1 オセアニア
24位   フランス 38,127.65 -1 ヨーロッパ
25位   アラブ首長国連邦 37,677.91 -3 中東
26位   イスラエル 37,262.40 -1 中東
27位   イタリア 30,507.18 +1 ヨーロッパ
28位   韓国 27,538.81 +2 アジア
29位   スペイン 26,608.87 +2 ヨーロッパ
30位   ブルネイ 26,424.43 -3 アジア

多少の前後はあるのですが、移民比率と一人当たりのGDPは相関がありそうな気がします。

経済的に考えると、移民が多い方が外貨を稼ぐ効率がよいってことなんでしょうか?それとも単純に外国人が外貨を稼ぐってことでしょうか??(笑)

日本の移民の数の推移

同じように図録HPから、推移を見てみると

図録▽外国人数の推移(国籍別)

ついでに、労働者数の方も見てみると。。

外国人労働者数

図録▽外国人労働者数の推移

この右肩下がりの時代に、外国人はトータルで増え続けているんですね。20年間で1.7倍も増えているということには、あらためてビックリしました。30年でみると2倍以上増えているんですね。この図をみたら、移民政策なんてしなくったって増えているやん。って思うんだけど。。

日本も流入国になっている。

特にオチはありませんんが・・・ふ~ん! って思ったのです(笑)

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。