【東大和ジモティ】Jazzとボサノバと「ひがしやまと茶うどん」音楽珈笛 音茶居【カフェ】

スポンサーリンク
広告

家から自転車で8km(笑)

Businestの東大和クラウド交流会というのに、自転車でサイクリングがてら行ってみたのですが、8kmだと30分もかからずに行っちゃうんですよね。。

で・・ 少し早く着き過ぎたので、息子とお茶でもするか?と東大和駅周辺をぶらぶらしていたら、見つけました。

音楽珈笛 音茶居

毎週、JAZZとボサノバ系で、オープンマイクでやっているそうです。Businestの話をしていたら、お店の方に話しかけられて・・・(笑) 地域活動として、東大和音楽祭などいろいろな活動をされている方で、IT系のこともされているとか。。

大きいディスプレーもうまくはめ込まれていて、これでカラオケもできるそうです。

でも、ピアノもガットギターもありますから、生演奏の方がいいですよね。内装もDIYっぽい雰囲気で、手作り雑貨も陳列されていました。

メニューは、「ひがしやまと 茶うどん」がおすすめとか。。 少しひねった感じのメニューですね。おもしろい。

場所

ちなみに、お話かけてくださった橋本さんは、東大和クラウド研究会の第一回のピッチにたったそうです。

東大和クラウド研究会

今回は、遊学芸という方のゲームが面白かったです。ひょっとすると、ブレークするんじゃないですか?

いろいろとゲームを作っていらっしゃるようですが、コミュニケーションのゲームも、相手に言語が伝わらないということを前提にしたゲームとか、コンセプトが面白いです。

スライド10というゲームは、10になる組み合わせの駒を、片手で、紐のところまで持っていくという将棋の山崩しのような感じのゲームなのですが、間に爆弾があったり、星があったりと、障害物があり、それに触ると駄目とか独自のルールがあって、とても楽しめます。

実際に駒をうごかしている様子です。

うまべぇ(東大和のゆるキャラ)も応援にきてました。

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。