【WordPress】さくらインターネットPHP7.1に変更したら、表示早くなったよ~~まだPHP5の人は早く変えた方がよさそう【PHP】

スポンサーリンク
広告

PHP7.1が使えるようになってる。

このHPはさくらのレンタルサーバ スタンダードで運用しているのですが・・
12月からPHP7.1が使えるようになってますね。知らなかった(笑) で2月にさくらインターネットナレッジにこんな記事が出てます。

WordPressが2倍に高速化。php7の威力をさくらのレンタルサーバで試してみた。 - さくらのナレッジ
さくらのレンタルサーバーでphpのバージョン7が使用できるようになったので、試しに使ってみました。2015年12月にリリースされたphp7は、phpバージョン6をスキップしての11年ぶりのメジャーバージョンアップとなっています。

PHPっていうのは、プログラム言語です。これ7.0は2015年の12月にアップデートされているんですが、7.1がリリースされたのは11月・・さくらでは、2016年の12月から使えるようになったんですね。

速度は??Wordperssの対応は??

さくらインターネットはWordpressが遅いというのは、もうなんというかGoogle検索するまでもなく・・遅いですが。。これで少しは早くなればいいなって(笑)

Tumblerが、5から7に変えてとても高速化したという記事もあり、上記のサイトでも速度比較していて、だいたい3倍速くなっているみたいです。

WordPressが4.7からPHP7を推奨環境にしているということもあるし、上の記事でも動いているようです。

でも、そのままWordpressが動くか不安でなかなかできないですよね(笑)

試してみました。体感早くなりました!!

やり方は、とっても簡単、サーバーコントロールパネルから、PHPバージョンの選択、新しいバージョンからPHP7.1を選んで、変更押すだけです。

さくらのレンタルサーバ スタンダードでは、CGI版しか選べないですけど、レンタルサーバ ビジネスなら、モジュール版も選べるそうです。。

WordPressは、プラグインとかもいろいろあって、ちょっと変更すると動かなかったりして難しいんですが、今回のは、ぜんぜん問題なくバージョンアップしているようです。

Tom's Hobby
地球にも、人にも優しく生きたい。そんな思いで暮らすこと。大切な人大切なもの、大好きなもの ずっと一緒にいたいから

では、プラグインもう本当にいっぱい入ってますが、ぜんぜん大丈夫

https://tom2rd.sakura.ne.jp/wp2/

では、BuddyPressというプラグイン入れてますが、これも大丈夫みたい。

小平・環境の会
未来の子どもたちに安全・安心な地球を残したい

が一番シンプル(笑)

もしもの場合

①真っ白になる場合は、さっきのページからPHPのバージョンを一回下げてみる!

②エラーをつぶす

wp-config.php というファイルのWP_DEBUG をtrueにして、デバックモードで立ち上げる

define('WP_DEBUG', true);

と、エラーが表示されますので、それに従って変更していくといいですね。

さくらでWordpress動かしている人はみんなPHP7.1に!

さくらのレンタルサーバ スタンダードは、みんなで使っているサイトですから、こういう負荷が減る方向のバージョンアップは、みんながやった方がCPU負荷が減るので、いいんですよね(笑)

だから、まだ気が付いていない人いたら、ぜったいやりましょう(笑)

Amazon S3にStaticなページにして高速化

もっと早くなって、安くなる方法を調べたら・・・ Amazon S3に静的ファイルにしておくといいという記事みつけました。

StaticPressとS3で爆速で激安な静的サイトを作ろう
WordPressのサイトが重い!遅い!とお悩みの方に朗報です。StaticPressというWordPressのプラグインを使ってサイトを静的サイトに変換し、Amazon S3というサーバーで運用すれば、驚くほど高速なサイトになります。しかも超格安に。

WordPressのプラグインで、staticpressっていうのがあるんですね。これと、S3に置くプログラムがあって、 Wordpressで静的ファイルを作って、Amazon S3に置く。。

S3って激安なので、1Gあたり0.025$ で、1マンリクエストで0.01$ 1ドル100円としても、たぶん月額数十円の世界でできますね。しかも勝手にある程度スケールしてくれるし・・(笑)

WordPress便利だけど、コンテンツマネージャーとしてしか使ってないので、こういう手はありますね。。 めんどくさいけど(笑)

SSDでできたクラウドへ変更

ピュアSSD

全てのサーバーでSSDを採用。最新のハイスペックなレンタルサーバーです。

っていうこんなクラウドが出来ているんですね。月額480円なら・・

月額480円からのパワフルで高速なクラウドレンタルサーバー

どんどん新しいものが早くなる世界ですね。ドメイン変えても、Google Analytics上やGoogleアカウント上でID変わらなければ、1か月も待たなくても、Google検索の方は引き継がれるようですし・・・ Wordpressの引っ越しならなんかスクリプトもついているみたいです。

なんかさくらインターネット借りてるのあほらしくなって来てますが・・まぁ、もう20年くらい使っているので、引っ越すのめんどくさいし。。

スイッチングコストって、気持ちの問題なのかもね(笑)

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。