【ScetchUp】Re:Innovationのためには3D-CADで図面を見てみんなで作るのがいいかな?【DIYクリエーターズ】

スポンサーリンク
広告

ScetchUp VS Fusion360

OpenCVは少しお休みして、今日は、DIYクリエーターズ用の図面を書いてみようかな?って・・ ひとりで作る時は、現物あわせで、図面はほとんど書かない主義なんですが(笑) ちょっと誰かに説明するって時には、やっぱり図面があるとわかりやすい。

PowerPointなどの線画ソフトでもいいんですけど、ちょっと最近の事情を知りたいこともあって、調べてみましたが、だいたいCADの世界は、AutoCADをづっと使っていたので、やっぱりFusion360か。。あるいはGoogle君が買収したScetchUpかな?なんて。。調べてみたらScetchUpはもうGoogleじゃないんですね。。

フリーで使える3DCADだと、今なら機械系ならFusion360、建築デザイン系ならScetchUpって感じですかな?

Autodisk系のFusion360なら、ここで勉強すると良さそう。。

3Dデータでつながる、広がる、モノづくり。 – 3Dモデラボ
3Dデータでつながる、広がる、モノづくり。 – 3Dモデラボ - 3Dデータの共有、3Dデータのダウンロードを無料で楽しめる、3Dモデルデータ共有コミュニティーサービス。3Dプリンタや3D CAD/CGツールに関する情報も発信中!!

昔々に少しだけ使ったことがあるような気もしますが・・・、あまり使ったことがない方のScetchUpの方を使ってみました(笑) 3Dプリンター買ったらFusion360にしようっと。。

ScetchUpの使い方などのリンク

バージョンが違ってたりするけど、だいたいこのあたりのリンクを見れば使えるでしょ。。

SketchUp 利用講座

http://www.arch.kindai.ac.jp/~morimoto/text/SketchUP_Text_kindai_120903.pdf

SketchUp | カキノタ:IT-Life
google sketchupスケッチアップ 初心者 使い方 入門講座
google sketchupスケッチアップ 初心者 使い方 入門講座として、家、パイプ、の作成やダウンロードから説明しています

青梅の空中ログハウスの柱・土台の修理案

いまの状況と、どうやって、修復するか??を書いてみようかと・・・

まずは、今の状況1(こうだったらいいんだけど・・・)

oume1

実際は、こんな感じになってる。柱が押されて曲がってるのと、土留めが押されているし、土台が崩れている。。

oume2

まずは、何か補強を作って、建物が倒れてこないようにして

oume3

奥の柱をとってしまう。

oume4

土留めをとって柔らかい部分(堆積したり、押されたりした分)の土をとってしまう

oume5

土台になる部分をブロックをつく

oume%ef%bc%96

一部土留めもかねて後ろもブロックをつく

oume7

補強をはずす。

oume%ef%bc%98

絵で描くだけでも・・・めんどくさいですね(笑)

実際の写真はこちら・・・

【Re:Innovation】真ん中のログハウスの柱の修理のために・・・やっぱピザ窯からしようかな?(笑)【DIYクリエーターズ】
前回はビザ焼き!と言いながら・・・土かき! 前回は、ピザ焼き会といいつつ・・上の写真のログハウスの裏側の土に埋まってしまっているログ救出作...

ついでにアースオーブンのイメージ図

こんなん簡単にかけるようになってるんですねぇ

earthoven

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。