【電離層と地震】本当かどうかはおいておいて・・・25日ごろから低い周波数で電離層ができてる。。【スポラディックE層】

スポンサーリンク
広告

電離層と地震の関係

ちょっと古いけど・・・日経新聞より

大地震、5~6日前に「前兆」 上空の電離層乱れる
多くの地震学者が予想していなかった東日本大震災だが、その5~6日前に「明瞭な前兆」を電気通信大学の研究グループが確認していた。同グループが注目するのは地震の前に現れる大気上空の電離層の乱れ。地震学者にはない視点で独自の観測網を整え、東海地震など巨大地震の予知に成功したいと話している。■太平洋上で観測地震が起きた3月11...

Wikiの電離層の記事

電離層 - Wikipedia

大気電位と雲、雷の関係

地磁気観測所|基礎知識|空中電気
気象庁地磁気観測所のページ|基礎知識|空中電気 knowledge/ae_bg.html 2007-07-30

自分で読んでもらって、関係があるかどうかは・・・判断してもらうとして・・・

電離層の現況

電離層の状況は、NICTで見られます。

http://wdc.nict.go.jp/cgi-bin/ionog/10c_viewer/ionog_viewer.cgi?DATAKIND=VER&RSITE=WK546&YEAR=2016&MONTH=11&DAY=01&HOUR=11&MIN=00

通常は、こんな感じ。。(2016年10月1日)のIonographです。横軸周波数、縦軸は高度を表してて、赤いほどIon濃度が高いって感じでよめます。ちなみに国分寺の観測点のグラフです。

夏場になると、高い周波数まで、層のような形でスポラディックE層なんて言われるように、遠くの電波をとらえることができたりという・・まぁ通信や放送では異常が起こります。。

通常、通信や放送では、高度が高いほうが、影響しやすいというか、遠くでフェージングを起こすので嫌われますし、太陽風や黒点との動きと連動していると一般には言われます。地面に近い方は、その影響は少ないので、あんまり観測されないのが普通だと思うんですが・・・地面に近い方が陸の電位と関係してるかもしれないですね。

1001kokubunji

15日のデータをみると・・・凄くくっきりしたの方に出てる。

1015kokubuji

今月の25日前後に地震雲が多いって言われた時・・・は下のグラフ

【気になるTweet】地震雲が大阪でたくさんTweetされてる【地震来ないで】
地震雲 まずは、熊本・鳥取で被災された皆様、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 そのうえで、本当かウソかよくわからないのです...

1101kokubunji

低い周波数から10MHzくらいまでに電荷がたまってる感じですよね。。25日くらいからだんだんこのグラフが綺麗に出てるんですよね。。ちなみに11月1日も・・・結構出てる。。

1025kokubunji

本当でないといいけど・・

予知に関しては、本当か嘘か・・・良くわからないですが・・なんとなく・・地震雲と電離層の関係は、あると思いますし。。 水とガスボンベくらいは準備しておこうかな?

ず~っと見ててもしかたないけど・・・

■■地震ライブ実況■■リアルタイム波形を確認 というLive実況を見つけました。参考に

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

それから、強震モニターっていうのがあるみたい。

防災科学技術研究所 強震モニタ
強震モニタは、防災科研が全国の強震観測網の地震計で観測した今現在の揺れを、そのままに近いかたちで配信しているWebサービスです。

ChromeとAndroid用ですが・・・Push機能のついたのもあるようです。

強震モニタ Extension
強震モニタを常時監視し、地震を検出するとアラームを出してお知らせします。
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fc2.web.kyomoniex&hl=ja

スポンサーリンク
広告
広告

フォローする

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。