【妄想企画】問題解決型のカフェを考えてみる【いつにもましてちょっと不発かも】

古民家カフェ、お寺カフェ・・・などなど変わりカフェが増殖中、新しい社会問題解決型のカフェを考えてみる。。

1 ひきこもりカフェ

社会問題の一つに、やっぱりまだひきこもりがあると思う。まずは、引きこもった状態から、コーヒーが飲めるとか?無理か?(笑)
ネットのように、うっすらと希薄な関係性を醸し出す感じで

2 濡れ雑巾おっさんのためのカフェ

引退して社会参加できないおっさん。ただただダベってるだけでいいので、集まって、与太話できるカフェ。なんか目的とか目標とかそんなこと言わずに、徐々に何か面白いことができていくそんなカフェ。仲間ができて遊びだしたら、卒業していくなんてのもいいかも

3 食育カフェ

食育って言っても勉強じゃなく、田畑を少し作ったり、草刈りしたり、料理作ったりする。作業の中で自分が生きるには食べ物が必要で、食べ物は生き物って事がわかればいい

4 懺悔カフェ

鬱の多くは、居場所が無くなったり、誰からも相手されなかったりする事でその深刻度を深めて行きます。誰かに話したい。謝りたいけど言えない。
そんなことを、絶対ばらさない人が聞いてくれるカフェ

5 家出娘カフェ

家出してくる娘や息子が行けるカフェ
泊まれるカフェ

6 出会いカフェ

少子高齢化に歯止めをかけるには 若い男女が沢山出会い、子供をつくること

7 ゴミカフェ

ゴミを減らすためのカフェ

だから・・・新しいのは難しいって(笑)

スポンサーリンク
広告

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。