【アースオーブン】ひさびさに、実家に帰ってピザを焼いた。フレッシュトマトとバジル【レシピ】

スポンサーリンク
広告

やっぱり、ピザはピザ窯で焼く方がおいしい

アースオーブンやピザ・パンのことなど、楽しい石窯・アースオーブンとナポリピザ・ハードパンにまとめていますので、よろしければ、ご覧ください。

ひさしぶりに(おやじが手術入院するとのことで。。)実家に帰ってきて、手術中に、ピザ焼いてみました。

窯と、薪に火入れした様子を動画にしてみました。

フレッシュなバジルとフレッシュなトマトでシンプル塩ピザ

【レシピ】 シンプル塩ピザの紹介です。

トマトソースも作らずに、トマトは完熟トマトを小さく切って、手で水を切っておきます。

バジルは、そのままとってちぎっておきます。

一応、ローズマリーと、タイムも少々、 チーズは、モッツァレラと、カマンベールと、シュレッドタイプの溶けるチーズ。

ピザ生地は、いつもは、自分で作りますが、冷凍のピザ生地を使いました。冷凍庫に入れておけばかなりの時間もつし、火をつけてから外に出せば、1時間~2時間で解凍されてちょうどいい感じでいいです。いろんなの売っていますので、いろいろ試してみるのも楽しいかも。。

ピザ生地【RCP】

価格:205円
(2016/8/15 22:01時点)
感想(227件)

ルスティカ冷凍ピザ生地玉 200g×12個【送料無料※沖縄県、その他離島は除きます】|プロと同じ生地でナポリピッツァを焼くことができます|冷蔵または自然解凍で使用できます|冷凍庫で6カ月保存が可能

価格:3,085円
(2016/8/15 22:02時点)
感想(2件)

レシピの一つのポイントは、味付けで、岩塩だけです

窯に入れて焼いている様子です。

DSC_0366

だいたい30秒でピザを回転させて90秒くらいで焼き上げます。

ピザ生地のまわりのふっくらした部分を、シンプルな味で楽しめて、おすすめです。

DSC_0365

夏の暑い時期だと、30分くらいで窯の温度は上がるし、冷凍生地を使って、トマトも採れたてでやると、準備に1時間、4枚ほどのピザなら焼いて食べるの10分、片付け20分 と・・・ アースオーブンでもかなり気軽にやれそうです(笑) ほんまか?(笑)

ちなみに8月1日は、PLの花火・・・子供のころよく見てました。もっともっとすごかったような記憶があるんですが・・・ 撮ってみると、なんかしょぼく見えますけど、こんな感じです。

View this post on Instagram

PLの花火大会

A post shared by Tetsuya Tominaga (@tetsuyatominaga) on

コメントを残していただけるとありがたいです

Loading Facebook Comments ...
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。